コラム
» 2019年10月03日 12時00分 公開

「世利布」「便桶」「洋盞」ってどう読めばいいの? 現代人には読めない“本当に使われていた漢字の読み方” (1/6)

“今の漢字”の読み方に詳しくても、読めない。

[ながさわ,ねとらぼ]


 「漢字の表記は一通りに決まる」というのが“現代人の常識”。学校のテストや入学試験では、読みから漢字を答える問題が当たり前に出題されていますし、テレビのクイズ番組でも漢字の書き取り問題は定番です。

 このとき、模範解答のほかに「別解」があるということが意識されることはあまりありません。例えば、漢字の書き取りテストで「とけい」を「土圭」と書いたら、どう採点されるでしょうか。

 今では「時計」と書くのが普通になっていますが、実はこれは当て字で、もともとの表記は「土圭」でした。かつては「度計」「斗鶏」「時辰表」などという表記もあったといいます。ことほどさように、漢字の表記というものは多様であったというのが現実の姿なのです。今回は、そんな“かつて書かれていた漢字表記”をクイズ形式でご紹介します。

ライター:ながさわ(Twitter:@kaichosanEX/ブログ:四次元ことばブログ

数百冊の辞書を保有する辞書コレクター。暇さえあれば辞書を引いている。「四次元ことばブログ」で辞書や日本語について発信中。


問題一覧

 夏目漱石が使った、次の当て字の読み方は?

【問題】世利布



       1|2|3|4|5|6 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2009/16/news014.jpg “1日10リットル尿が出る病気”にかかった実録漫画が壮絶 「体が砂漠」「水分とトイレしか考えられない廃人化」
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2009/17/news011.jpg 4歳児とは思えない……! 言葉巧みにレディを誘う幼児の実話漫画にやられる人続出 「ホイホイついていっちゃいそう」
  4. /nl/articles/2009/15/news124.jpg プロテインバーに虫が混入か 「大量の虫が生きたまま出てきた」動画が拡散、マイプロテインは「健康へのリスクない」
  5. /nl/articles/2009/16/news134.jpg SODが本気出してきた! セクシー女優と飲める“大人のテーマパーク”「SOD LAND」が歌舞伎町にオープン
  6. /nl/articles/2009/17/news061.jpg 「ファイナルファンタジー16」PS5で発売決定! PS5で描かれる「クリスタルの加護を断ち切るための物語」
  7. /nl/articles/1809/23/news019.jpg 炊飯器いっぱいに炊けまくった米…! 「5.5合炊いて」が生んだ悲劇に「全米が泣いた」「笑いすぎてしんどい」
  8. /nl/articles/2009/17/news012.jpg 「時計の針が進まない」単純作業の大変さ…… 日払いバイトの体験談漫画に「裏にはこんな労力が」「めっちゃわかります」
  9. /nl/articles/2009/16/news164.jpg 食材の保存方法をまとめた旭化成「冷凍・解凍チャート」が超絶便利で話題 「印刷して冷蔵庫に貼る」「攻略Wikiだ」
  10. /nl/articles/2009/17/news094.jpg 「私の肩で寝てたね!」 浜辺美波、居眠り動画で橋本環奈が想起 初対面でのかわいい失態を暴露されてしまう