ニュース
» 2019年09月30日 23時45分 公開

「SCHOOL OF LOCK!」とーやま校長が来春退任 「1つハッキリと言える事は、この退任に、後ろ向きな事が1つもないという事!」

10年の節目でした。

[コンタケ,ねとらぼ]

 ラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」のメインパーソナリティーであるとーやま校長(グランジ・遠山大輔さん)が、2020年3月末で退任することを発表しました。退任理由は、「誰よりもSOLが好きだから」としています。


SCHOOL OF LOCK! とーやま校長 退任 とーやま校長(画像は関連記事から)

SCHOOL OF LOCK! とーやま校長 退任 真剣な表情で欅坂46愛を語るとーやま校長(画像は関連記事から)

 「SCHOOL OF LOCK!」は、2005年10月3日から全国放送されているラジオ番組。“未来の鍵を握るラジオの中の学校”をコンセプトとしており、メインパーソナリティを「校長」や「教頭」、リスナーを「生徒」と呼ぶなどしているのが特徴です。


SCHOOL OF LOCK! とーやま校長 退任 とーやま校長の愛にあふれた言葉が多くの生徒を救ってきた(画像は関連記事から)

 今回の退任についてとーやま校長は、「自分でもまだ整理出来ていない」としながらも、「正直まだまだ心揺らぐなか、1つハッキリと言える事は、この退任に、後ろ向きな事が1つもない」とつづっています。

 とーやま校長が就任したのは、2010年4月。退任する2020年3月末は、就任10年への節目でもありました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.