ニュース
» 2019年10月12日 10時30分 公開

「350万年前、天の川銀河で大規模爆発」豪研究者が発表 当時の地球では人類祖先が活動していた

銀河中心での爆発は“最近”だったようだ。

[関口雄太,ねとらぼ]

 オーストラリア政府が資金援助を行う宇宙研究プロジェクト「ASTRO 3D」は、およそ350万年前に天の川銀河の中心で大きな爆発「セイファートフレア(Seyfert flare)」があったとする証拠を発見したと発表しました。研究者は天の川の中心地がこれまで考えられてきた以上に活発な場所かもしれないと指摘しています。


「350万年前、天の川銀河で大規模爆発」豪研究者が発表 当時の地球では人類祖先が活動していた 銀河中央から広がる「イオン化コーン」(円錐状の紫色の部分)(画像はYouTubeより)

 シドニー大学のジョス・ブランド=ホーソン氏らの発表によると、350万年前の天の川銀河中心にて「セイファートフレア」という爆発がありました。その裏付けとして、一部の活動銀河で見られる「イオン化コーン」の発生が確認されています。強力な爆発により発生した物質の一部は、天の川から約20万光年も離れた矮小銀河、大小マゼラン雲の近くに広がるガス「マゼラニックストリーム」にまで到達したといいます。


セイファートフレアのイメージ映像

 爆発が起こった位置についてホーソン氏ら研究チームは、天の川銀河の中心にあるブラックホールに違いないとしています。天の川銀河に限らず、銀河の中心にはブラックホールが存在していますが、地球が所属する天の川銀河では「いて座A*(いて座エー・スター)」がその位置にあたります。ホーソン氏は「ASTRO 3D」で公開されたインタビュー映像のなかで「当時の地球から銀河の中心方向を見ていたら、加熱されたガスの巨大なボールが見えたかもしれません」と答えています。

 海外報道では「この研究は、天の川銀河の中心は私たちの想像よりも活発であることを示しています。地球がそこにないことはラッキーなのです」と太陽系が銀河中央から離れていることの幸運について指摘した研究チームのコメントを紹介しています。

 ちなみに、350万年前がどれくらい“最近”であるかを知るための指標として、約1億年前は恐竜が活発に活動しており、直立二足歩行を始めた猿人の登場が約600万年前。そして350万年前は、人類の原始的な祖先となるアウストラロピテクスが活動していたころです。

 なおこの調査結果は、学術誌「The Astrophysical Journal」での掲載を予定しています。


ホーソン氏のインタビュー映像

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」