「マレフィセント」から5年――上戸彩、苦しんだプリンセス役乗り越え生まれた“変化”とは

約5年ぶりに再びオーロラ姫の声を務めます。

» 2019年10月18日 18時00分 公開
[のとほのかねとらぼ]

 ディズニー長編アニメーション映画「眠れる森の美女」(1959年)で悪役として描かれたマレフィセントにスポットを当て、新たな伝説を描いた実写映画「マレフィセント2」が10月18日から公開中です。

上戸彩 マレフィセント2 オーロラ姫 ディズニー 10月18日から公開中 (C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 「眠れる森の美女」は、マレフィセントの呪いによって永遠の眠りについたオーロラ姫が、王子様の“真実の愛”によって目を覚ますというストーリーでしたが、2014年公開の「マレフィセント」は、もともと心優しい妖精だったマレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー)が恋人の裏切りによって闇落ちするも、オーロラ姫(エル・ファニング)を通して“真実の愛”に目覚める物語となっていました。

 母娘のような愛情で結ばれた2人でしたが、続編となる「マレフィセント2」では、オーロラ姫婚礼の裏に隠れたワナにより、2人の絆が脅かされます。

 キャストは、前作から引き続きマレフィセント役をアンジェリーナ・ジョリー、オーロラ姫役をエル・ファニングが担当し、日本語吹き替えでオーロラ姫を務めた上戸彩さんも続投が決定。2児の母親となった上戸さんに“5年の変化”と“これから”について聞きました。

上戸彩 マレフィセント2 オーロラ姫 ディズニー 前作に引き続きオーロラ姫の吹き替えを担当する上戸さん(写真/こた

――5年ぶりに再びオーロラ姫を演じますね。前作と今作を比べてご自身の変化はありましたか?

上戸彩さん(以下、上戸): 5年前は、自分がオーロラ姫を演じる自信がありませんでした。彼女の声が私に合っていないかもという思いがあり、自分のどの声が合うのか探りながらアフレコしていたんですが、監督から「ありのままの声で大丈夫」とお願いされました。でもエル・ファニングさんの芝居を見ながら声を入れているとだんだん声が低くなってきてしまって、てこずった記憶があります。

 そうした経験があったので、今回はとてもスムーズに演じることができました。オーロラ自身がムーア国の女王として妖精を守る立場になり、せりふに“説得力”を持たせなければいけなかったので、前作よりも大人になったオーロラ姫を感じていただけるかなと思います。

上戸彩 マレフィセント2 オーロラ姫 ディズニー (C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

――こだわったシーンなどはありますか?

上戸 冒頭のシーンですね。いなくなった妖精たちを守ろうと奮起する場面は何回か録り直しました。成長したオーロラ姫が登場する大事なシーンだったので、せりふに説得力を持たせたかったのと、女王として強くなったオーロラ姫を表現するために“一言一言しっかり言葉の重みを出す”ことに気を付けながら演じました。

――具体的にその“強さ”は前作と比べてどう演じ分けましたか?

上戸: 声の太さです。あまりそういうことを意識しながらアフレコはしていませんが、しっかりした内容のせりふだったので、太さのある声を意識しました。前作からの演じ分けも特に意識はしていないですね。

 でも、この5年の間に同じくディズニー作品の「ズートピア」(2016年)ジュディ・ホップス役を始め、いろいろな声のお仕事をさせていただいていたので、声のお仕事に対しての不安はなくなりました。マイクとの距離や発声方法などコツを覚えてきた5年でもあったので、自分自身の経験が現れているんじゃないかなと思います。

上戸彩 マレフィセント2 オーロラ姫 ディズニー 写真/こた

――声のお仕事で不安を抱いたエピソードはありますか?

上戸: 「ズートピア」のとき、ダメ出しばかりされていて背中を丸くして帰るくらい落ち込みました。もとから持っていないんですけど、さらに自信をなくしましたね。

 そこからまたいくつか作品をやらせていただいて「マレフィセント2」に挑んだので、これまでよりはスムーズに終えることができて、私自身も気持ちがよかったです。

――上戸さん自身もこの5年で周りの環境が変わりましたね。その中で、マレフィセントの“母性”をどう感じましたか?

上戸: 5年前はオーロラ姫目線でしか作品を見られていなかったところがありましたが、今回はどちらかというとマレフィセント目線で作品を追いかけてしまうところがありました。マレフィセントが不器用ながらにもオーロラ姫のために頑張る姿を見て、「オーロラ姫分かってあげてよ、気付いてあげてよ」と思っていました(笑)。

 マレフィセントを演じているアンジェリーナに対しても、普段やらなそうな芝居をしている姿を見て、貴重なものを見たうれしさがありました。彼女が役を楽しんで演じている様子が画面を通して伝わってきたので、見ていて楽しかったです。

上戸彩 マレフィセント2 オーロラ姫 ディズニー (C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

――最近では多くのディズニー作品が実写映画化され、あらためてディズニー作品の良さを実感している人もいると思います。実写化されたディズニー映画の素晴らしさはどこだと感じますか?

上戸: 日本でも多くの作品が実写化されていますが、原作がある作品は、すでにイメージができあがっているだけに大変だと思うんです。でも、ディズニーは期待を裏切らない。世界中の多くの人に認められるものを作れる、アニメーションを実写化できてしまうディズニーはすごいですね。4歳の娘にも「マレフィセント2」を見せたいなと思っています。

――環境の変化や経験の積み重ねを経て、次にやってみたい役などはありますか?

上戸: これまでいろいろなことをやってきたので、逆に自分がこれからどういう役ができるのかが分からないので、新境地を開いてくれる監督と出会いたいです。

 映画を見に行って、「この女優さんはすごい」「自分にはできないな」と思うこともまだまだたくさんありますし、アフレコをしていても「私、こういう声が出せるんだ」と気付くこともあるんですが、そういう自分の知らない面に出会うためにどうすればいいのか自分では分からないので、新しいものと出会わせてくれる作品や私を料理してくれる方々に出会いたいです。自分にも分からない自分の新しい表情に出会いたいなと思っています。

上戸彩 マレフィセント2 オーロラ姫 ディズニー 写真/こた

プレゼントキャンペーンのお知らせ(※すでに終了しています)

ねとらぼエンタの公式Twitterをフォローし、本記事を告知するツイートをRTしてくださった方の中から抽選で1名に上戸さんのサイン入りチェキをプレゼントするキャンペーンを実施します。リプライでの感想もお待ちしています!

上戸彩 マレフィセント2 オーロラ姫 ディズニー

Twitterキャンペーン応募方法

(1)ねとらぼエンタ公式Twitterアカウント(@itm_nlabenta)をフォロー

(2)本記事の告知ツイートをRTで応募完了


応募期間

10月18日〜10月25日正午まで

注意事項

・当選者には編集部よりDMにてご連絡いたします。DMが解放されていない場合には当選無効となりますのでご注意ください

・いただいた個人情報はプレゼントの発送のみに使用し、送付後は速やかに処分します

・ご応募完了時点で、アイティメディアのプライバシーポリシーへご同意いただいたものと致します。応募前に必ずご確認ください

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/17/news026.jpg 6年間外につながれっぱなしだったワンコ、保護準備をするため帰ろうとすると…… 思いが伝わるラストに涙が止まらない
  2. /nl/articles/2407/12/news101.jpg アジサイを挿し木から育て、4年後…… 息を飲む圧巻の花付きに「何回見ても素晴らしい」「こんな風に育ててみたい!」
  3. /nl/articles/2407/16/news052.jpg 「笑いむせた」 アイスを持ってオラオラしたら…… 「龍が如く3」の惨事に爆笑「麦茶飲みながら見るんじゃなかった」
  4. /nl/articles/2407/16/news153.jpg 山田裕貴、結婚後の近影が“別人級”に 「え? もはや誰っ??」「俳優のときとのギャップがすごいwwww」
  5. /nl/articles/2407/17/news159.jpg 「マジかw」「すごいことなってる」 お笑い芸人が米オーディション番組で日本人初快挙を遂げる
  6. /nl/articles/2407/17/news049.jpg 「やばい」「予想の3倍は多い」 10キロ離れた山小屋に物資を調達…… 「歩荷さん」の“とんでもない荷物量”に思わず二度見
  7. /nl/articles/2407/17/news018.jpg 「リンゴは間引かないとこうなる」衝撃ショットが319万表示 「ビックリしたー!!!」「別の果物みたい!」驚きの声あがる
  8. /nl/articles/2407/16/news097.jpg 「先生が間違ってる?」 マクドナルドが公開した“難問”にツッコミ殺到 「こりゃ答え困るやつーwww」「出題ミス」
  9. /nl/articles/2407/16/news011.jpg 【今日の計算】「4900÷70」を計算せよ
  10. /nl/articles/2407/16/news107.jpg 「みんなが勝手にいろいろ言って……」 神田正輝、初告白した激痩せ&重病説の“まさかすぎる真相”に視聴者びっくり「そんな事情だったんですね」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 17歳がバイト代を注ぎ込み、購入したカメラで鳥を撮影したら…… 美しい1枚に写り込んだまさかの光景に「ヤバい」
  2. 日本地図で「これまで“気温37度以上”を観測した都道府県」を赤く塗ったら…… 唯一の“意外な空白県”に「マジかよ」「転勤したい」
  3. お昼寝中の柴犬、すぐ近くに“招かれざる客”が現れ…… まさかの正体にワンコも驚き「初めて見たww」「世界よこれが日本の番犬だ」
  4. GU、SNSで話題の「バレルレッグジーンズ」全店発売を延期 「予想を大幅に上回る売れ行き」で
  5. 柴犬に18歳シニア犬との留守番を頼んだら…… 見守りカメラがとらえた行動に「優しい行動に涙が」「人間も見習わないと」
  6. 沸騰したアメに金平糖を入れると…… 京都の製菓店が作った“斬新スイーツ”の完成形に「すごい発想」「夢みたい…」
  7. 車の下から聞こえる“奇妙な騒ぎ”の正体は……? 6200万再生の驚きの光景に「私には絶対にできない」「尊敬します」【米】
  8. 「みんなが勝手にいろいろ言って……」 神田正輝、初告白した激痩せ&重病説の“まさかすぎる真相”に視聴者びっくり「そんな事情だったんですね」
  9. そうめんを作り置き冷凍弁当にしてみたら……おいしくてリピ確定! 100万再生の作り方に「夏休みの子どものお昼に最高」
  10. 丸山桂里奈、“元夫”との2ショットに「え!!」 成長した娘にも注目の声「もうこんなに大きくなって!!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」