ニュース
» 2019年10月27日 17時00分 公開

亡くなった伝説的ピアニストの演奏を学習したAIによるコンサート動画が公開 人間とのリアルタイムな合奏も

伝説的ピアニスト「グレン・グールド」の音楽表現に限りなく近い演奏が可能に。

[宮原れい,ねとらぼ]

 ヤマハは、1982年に没したカナダの伝説的ピアニスト「グレン・グールド」らしい音楽表現でピアノを演奏できるAIシステムを開発。同システムを用いたコンサートビデオをYouTubeで公開しました



 同社AIシステムの開発には「深層学習技術」を採用。グレン・グールド財団の協力のもと、100時間を超える音源から生成した学習データをはじめ、グレン・グールドの演奏方法を熟知したピアニストたちの演奏もAIに学習させることで、彼のタッチやテンポなどの音楽表現をあらゆる楽曲に適用して演奏することを可能にしたとしています。


Dear Glenn ピアニスト グレン・グールド 演奏 学習 AI コンサート 動画 グレン・グールドのマスターピース J.S.バッハ 《ゴルトベルク変奏曲》(BWV 988)を披露するコンサートの様子 写真:(c) yog.photo

 さらに、人間の演奏をリアルタイムに解析し先読みすることで「人間と協調して合奏できる機能」も搭載。実際に動画では、現代の気鋭のピアニストであるフランチェスコ・トリスターノや、リンツ・ブルックナー管弦楽団のメンバーとも共演し、“時空を超えた合奏”を披露しています。

 公開された動画では、9月に開催された世界最大規模のメディアアートの祭典「アルスエレクトロニカ・フェスティバル」の3日目に、聖フローリアン修道院(オーストリア)にて開催されたコンサートの一部を紹介。AIシステムによるピアノ独奏曲と、フランチェスコ・トリスターノとのピアノ二重奏、そしてその演奏に注目する観客の様子を見ることができます。


Dear Glenn ピアニスト グレン・グールド 演奏 学習 AI コンサート 動画 動画でも見られるフランチェスコ・トリスターノとの合奏 写真:(c) yog.photo

Dear Glenn ピアニスト グレン・グールド 演奏 学習 AI コンサート 動画 リンツ・ブルックナー管弦楽団のメンバー(バイオリン、フルート)とも合奏を披露 写真:(c) yog.photo

 詳しい技術については公式サイトで公開されており、メイキングビデオもYouTubeで公開中です。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.