ニュース
» 2019年10月30日 06時00分 公開

大泉洋主演の映画「騙し絵の牙」2020年6月公開 共演者に松岡茉優、佐藤浩市 監督は「桐島」の吉田大八

大泉さん「これほど心強い共演者は居ないと歓喜しております」。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 大泉洋さんが主演を務める映画「騙し絵の牙」が2020年6月に公開されると発表。共演者に佐藤浩市さんと松岡茉優さん、監督は「桐島、部活やめるってよ」(2012年)、「美しい星」(2017年)などの吉田大八さんが務めます。

大泉洋 騙し絵の牙 塩田武士 佐藤浩市 松岡茉優 松岡茉優さん、大泉洋さん、佐藤浩市さん

 大手出版社「薫風社」を舞台に、専務の改革による雑誌廃刊を防ぐべく、大泉さん演じる速水編集長が新人編集者も巻き込みながら奮闘する物語。映画化の話は2018年4月に発表されており、大泉さんを小説の主人公・速水にあてがき(その役をあらかじめ決めた俳優を想定して書き下ろすこと)したことが話題となっていました。同小説は文庫化が決まっており、11月21日に発売されます。

大泉洋 騙し絵の牙 塩田武士 表紙のモデルも大泉さんが務めた、まさに「大泉洋尽くし」の『騙し絵の牙』

 同作で佐藤さんが演じるのは、次期社長候補であり、改革を進める専務の東松。「突っ走り続ける大泉洋を間近で見るのを楽しみに現場に行かせてもらいます」と大泉さんとの絡みに期待を寄せています。

 新人編集者の高野を演じる松岡さんは「出版業界の今を描く今作で、これからの本はどうなっていくのか、どうなっていけるのか、皆様と模索していけたらと思っています」とコメント。また「桐島」以来となる吉田監督作品への出演を受け「時間が経ってまた呼んで頂けたことを誇りに思い、緊張感を持ち、憧れの先輩方との共演に胸を躍らせながら日々過ごしていけたらと思います」と撮影への熱意を語っています。

 吉田さんは監督のほか、「天空の蜂」で脚本を担当した楠野一郎さんと共同で脚本も担当。「誰しもいつかは負けるので、人間はいま負けているか、勝ちながら負けることを予感しているかに分かれます」「それがわかっていても何故か戦ってしまう、どうしようもなく面倒で熱苦しい人間たちの映画を作りたいと思います」と、「負けて勝つ!」を作品のテーマに掲げています。

キャスト&監督コメント

大泉洋さん

私を主人公として当て書きした塩田先生のベストセラー小説の映画化が決定し、いよいよ撮影に入ります! もちろん主演は私が務めさせていただきます。

とりあえず別の俳優さんに役を奪われなくて良かったと、ホッとしております(笑)。また共演に松岡茉優さん、佐藤浩市さんと伺い、これほど心強い共演者は居ないと歓喜しております。お2人とは「上司と部下」という関係になりますが、台本上も一癖も二癖もある役どころなので、今からどんなお芝居になっていくのか楽しみでしかありません!

吉田大八という素晴らしい監督と共に、原作とはまた違う、映画版としての魅力を持った「騙し絵の牙」を創り上げたいと思います。ご期待ください。

松岡茉優さん

高野恵役の松岡茉優です。

実家が町の本屋さんをやっている恵は小さい頃から本、そして本が好きな人たち、人と本との出会いを日常的に目撃してきました。

私自身小さい頃から本が好きで、小説も漫画も雑誌も実用書も読みますが、その形は年々変化し今では紙の本と電子が半々です。出版業界の今を描く今作で、これからの本はどうなっていくのか、どうなっていけるのか、皆様と模索していけたらと思っています。

吉田監督とは「桐島、部活やめるってよ」以来となります。16歳だったあの時から8年経ち、私は24歳になりました。

有難いことにあれから様々な現場を経験させて頂きましたが、8年経ったのに、とがっかりされないか。あの時より成長出来ているのか、もしかしてあの時より良くなかったりして。などなど吉田監督への想いで溢れます。

時間が経ってまた呼んで頂けたことを誇りに思い、緊張感を持ち、憧れの先輩方との共演に胸を躍らせながら日々過ごしていけたらと思います。ぜひ楽しみにしていてください。

佐藤浩市さん

大泉洋くんとは前作「こんな夜更けにバナナかよ」ではほとんど絡みはなく、「清須会議」以来のお芝居になります。

突っ走り続ける大泉洋を間近で見るのを楽しみに現場に行かせてもらいます。

監督:吉田大八さん

誰しもいつかは負けるので、人間はいま負けているか、勝ちながら負けることを予感しているかに分かれます。

それがわかっていても何故か戦ってしまう、どうしようもなく面倒で熱苦しい人間たちの映画を作りたいと思います。

テーマはもちろん「負けて勝つ!」です。

初めましての大泉洋さんと佐藤浩市さん、そしてお久しぶりの松岡茉優さんとの仕事を心から楽しみにしています。



(C)2020「騙し絵の牙」製作委員会




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/26/news120.jpg 江頭2:50、憧れの女性に一世一代の大勝負 熱意こもった“告白”に「涙出た」「感情が崩壊しそう」
  2. /nl/articles/2111/26/news024.jpg 猫たちがチョンチョンすると……ウサギ「ズボオッ!!」 ワニワニパニックのようなウサギとビビる猫たちに爆笑
  3. /nl/articles/2111/25/news148.jpg 【その視点はなかった】「ネイルする意味が分からない」という男がいたので塗ってあげたら「爪って目に入るから元気出る!」と理解してもらえた
  4. /nl/articles/2111/26/news021.jpg ラッコが飼育員とハイタッチを練習していたら……「わかんなくなっちゃった!」 ジタバタするような姿がかわいい
  5. /nl/articles/2111/26/news137.jpg 上白石萌音、「カムカム」悲劇の展開後に“未来に向けた言葉”を届ける 娘・るいを抱いて「どうか見守っていてください」
  6. /nl/articles/2111/25/news186.jpg 土屋アンナ、長男の17歳バースデーを祝福 成長した姿に「あんなに小さかった男の子が!」と反響
  7. /nl/articles/2111/25/news159.jpg 脳出血の西川史子、田中みな実のお見舞いに感動 “最も嫌いなぶりっ子アナ”もいまや「頼もしい妹分です」
  8. /nl/articles/2111/23/news051.jpg 強盗に襲われたタクシー運転手の正体とは? 「ロボットアニメのその後」を思わせる漫画に涙
  9. /nl/articles/2111/21/news033.jpg 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  10. /nl/articles/2111/25/news157.jpg マリエ「やっとおにぎりが食べれるようになった」 医師もさじ投げた10年以上闘病の摂食障害を乗り越え

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」