ニュース
» 2019年10月30日 13時00分 公開

こ、これは、いい……相鉄さんGJ 11月30日開業「相鉄・JR直通線」の前面展望動画が楽しすぎる件 (1/2)

何度も見入っちゃうヤツですこれ! 車窓をプチ解説。

[呼んでる渋沢,ねとらぼ]

 相模鉄道が、2019年11月30日に開業する「相鉄・JR直通線」(関連記事)のワックワクな「前面展望のタイムラプス動画」を公開しました。

相鉄・JR直通線 12000系 相鉄のJR直通線用新型車両「12000系」

 相鉄・JR直通線は相模鉄道の西谷駅とJR線を結ぶ新線として、西谷から羽沢横浜国大までの「真新しい新設区間」と、羽沢横浜国大から武蔵小杉まではこれまで旅客列車がほとんど走ることのなかった「JR貨物線区間」を走行してJR新宿駅(通勤時間帯の一部列車はさらにその先の大宮方面まで)に至る新しい神奈川東部ー都心直通線です。

 この新設のトンネル区間はどんなワクワクな感じなのでしょう、そしてJR東海道貨物線からの車窓はどんな様子なのでしょう。それが、2019年9月2日に初めてJR新宿駅まで入線した試運転列車で撮影した前面展望のタイムラプス動画「相鉄 新型車両“12000系”新宿駅初入線前面展望ムービー」です。こ、これは、いい……。何度も見入っちゃうヤツですよ!


 動画は相鉄本線の二俣川駅からスタート。すれ違う車両も含め、相鉄らしい景色を進んでいきます。

相鉄 12000系 JR 直通線 相鉄・JR直通線 二俣川駅を発車(YouTubeから
相鉄 12000系 JR 直通線 相鉄・JR直通線 西谷駅では新しい4番ホームに入線(YouTubeから

 本線と相鉄・JR直通線の分岐駅である西谷駅ではいったん停止。信号が切り替わるといよいよ新規開業区間に突入します。

相鉄 12000系 JR 直通線 相鉄・JR直通線 めまぐるしく変化する地下トンネルの線形(YouTubeから
相鉄 12000系 JR 直通線 相鉄・JR直通線 新設した羽沢横浜国大駅(YouTubeから

 激しいアップダウンにカーブ、真新しく明るいトンネル内がタイムラプスのスピード感と相まってジェットコースターに乗っているかのような爽快感です。意外に激しいアップダウンの様子にも驚きです。

 トンネルに入ってしばらくすると、新駅である羽沢横浜国大駅に入線します。ホームドア完備の最新鋭の設備が整った新駅です。

相鉄 12000系 JR 直通線 相鉄・JR直通線 JRとの接続部(YouTubeから

 羽沢横浜国大駅を出発するとすぐに左方向へ分岐します。直進すると新横浜駅、そして東急目黒線の日吉駅へと進みます。日吉方面は「相鉄・東急直通線」(関連記事)として鋭意工事中。2022年度下期に開通予定です。

 トンネルの続きが気になりつつも上り勾配を終えると、右側の線路と合流します。いよいよJRの東海道貨物線に入ります。時刻表の路線図には乗っていないものの、開業は1979年と長い歴史を持っています。念願の都心直通線となる相鉄・JR直通線の開業はこの東海道貨物線を活用することで実現しました。

 東海道貨物線と合流すると、長いトンネルに突入します。暗いため分かりにくいですが、急な上り下りと加減速が苦手である貨物列車のために作られているので、勾配が緩く、カーブの少ない線形で建設されていることがあらためて分かります。

相鉄 12000系 JR 直通線 相鉄・JR直通線 東海道貨物線のトンネルの終点(YouTubeから
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.