ニュース
» 2019年11月01日 13時24分 公開

昨冬インフルエンザにかかった会社員の22.1%が「治る前に出勤した」と回答 インターネット調査で(1/2 ページ)

いろいろと心配になる調査結果。

[宮原れい,ねとらぼ]

 会社員の「風邪・インフルエンザ予防」に関するインターネット調査(養命酒製造株式会社調べ)にて、2018年の冬にインフルエンザにかかった際、22.1%が「治る前に出勤した」と回答したことが分かりました。


インフルエンザ 休まず出勤 調査 会社 出社 ビジネスパーソン

 2019年10月16日〜17日の2日間、全国の20歳〜59歳(男女)のビジネスパーソン1000人を対象にした調査。昨冬はインフルエンザが全国で流行しましたが、同時期にインフルエンザに罹患した人122人に対して、かかった際に出勤したか質問したところ、「完全に治ってから出勤した」は77.9%で、「完全に治る前に出勤した」が18.9%「休まず出勤した」が3.3%と、合計で22.1%が治る前に出勤したという結果が出ています。男女別の場合、休まず出勤した割合は、男性が1.6%、女性が5.1%。


インフルエンザ 休まず出勤 調査 会社 出社 ビジネスパーソン グラフの青系色が「治る前に出勤した」人の割合

 感染力の強いインフルエンザは、かかってから出勤してよいとなるまで「発症後5日を経過し、かつ、解熱後2日を経過してから」と一般的に言われています(関連記事)。調査ではさらに、インフルエンザにかかったことを理由に受ける“インフルエンザ・ハラスメント”についてもアンケートを実施しており、受けた経験がある人は全体の3.7%と少ないものの、「休ませてもらえなかった」(20代女性)や、「仮病じゃないの?」と言われた例(40代男性)など、休みが取りづらい環境があることを感じさせる回答がみられます。


インフルエンザ 休まず出勤 調査 会社 出社 ビジネスパーソン “インフルエンザ・ハラスメント”について

インフルエンザ 休まず出勤 調査 会社 出社 ビジネスパーソン 治して出勤したあとにハラスメントを受けるパターンもあるようです

 なお、2018年の冬に風邪をひいた割合は全体の56.7%で、インフルエンザをひいた割合は12.2%。行った予防策については、手洗い、うがい、マスク着用の順で高く、のどの乾燥を防ぐことでウィルス感染を予防する「のど飴をなめる」予防策は、知らない人が72.3%と多いという結果が出ています。


インフルエンザ 休まず出勤 調査 会社 出社 ビジネスパーソン 2018年の冬、風邪・インフルエンザの予防のために行ったこと

インフルエンザ 休まず出勤 調査 会社 出社 ビジネスパーソン のど飴をなめることが、風邪・インフルエンザの予防につながることを知っていたか

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む