ニュース
» 2019年11月06日 12時25分 公開

「ずっと心配でした」「捨てられちゃったんでしょうか」 中川翔子、自宅周辺に住み着いた子猫の保護を報告

しょこたんに拾われてよかった。

[深戸進路,ねとらぼ]

 タレントの中川翔子さんが11月5日にSNSを更新。自宅の周りに住み着いていた子猫を保護したことを報告しています。しょこたんなら安心だ。

中川翔子 保護猫 子猫 保護 ブログ 中川さんが保護した子猫(画像は中川翔子オフィシャルブログから)

 「寒くなってきたし、道路の近くまで行ってたからずっと心配でした」と自宅周辺でよく見掛けていたという黒い子猫を保護した中川さん。動物病院で検査中であることを明かすと、「ふわふわだよ可愛いよ まだこどもだ! すごい食いしん坊だ!」と写真付きで子猫の様子を伝えており、「健康で、ありますように そして名前考えようかな?!」と早速新しい家族を迎える準備を整えているようでした。

 同日夜の投稿では、「病気なく健康でした! オスでした! 6カ月いくかいかないか、くらいみたいです」と検査結果を報告した中川さん。ゲージの中でおびえる様子を見せる子猫に「外よりあったかいし車もこないよ、大丈夫だよ」と優しい言葉をかけており、「落ち着くまで、ゆっくり慣れていってね まだこども 捨てられちゃったんでしょうか、、」と子猫の境遇を嘆くような言葉も残していました。

中川翔子 保護猫 子猫 保護 ブログ おびえている子猫。ゆっくり慣れていってほしい(画像は中川翔子オフィシャルブログから)

 ファンからは、「しょこたん本当に尊敬です」「しょこたんはやっぱり優しいです」「尊い命が助かりましたね」「この月齢では冬を越せない可能性が高いですね。保護は大正解だと思います」など中川さんの行動を称賛する声があがった他、「優しい人に保護された黒猫ちゃんは幸せ者だね!」「健康な子でよかった! 幸せにすくすく育つんだぞ」など子猫の幸せを願う声も多く届いています。

 中川さんはこれまでにも多くの保護猫を引き取っており、2012年には現在も一緒に暮らしているショコラを北海道の保健所から、2018年には母・桂子さんがプロデュースする保護猫カフェ「ミラクルキャット」からピンクちゃんを家族にお出迎え。また2013年には、長崎県の保健所から保護した猫の里親をブログで募集するなど、保護猫たちのために精力的な活動を続けています。

中川翔子 保護猫 子猫 保護 ブログ ルナ 黒猫 中川家の先輩黒猫・ルナ。子猫はルナの弟分になるのかな?(画像は中川翔子オフィシャルブログから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響