ニュース
» 2019年11月07日 14時33分 公開

首里城再建 支援金3億円超える〜「ふるさと納税」活用で

目標の1億円を大きく超える額が集まっています。

[ニッポン放送(1242.com)]
ニッポン放送

ニッポン放送「ザ・フォーカス」(11月5日放送)に中央大学法科大学院教授、弁護士の野村修也が出演。延焼した首里城の再建への動きについて解説した。

フォト 首里城

気持ちが共有できて励みになる仕組み

森田)火災で焼失した沖縄県那覇市の首里城の再建に向けて、各地で寄付を集める動きが広がっています。那覇市はふるさと納税を活用したクラウドファンディングのwebサイト「ふるさとチョイス」を通して首里城火災の支援金を受け付けているのですが、目標額が1億円だったのが、それを大きく超えて3億円以上に達しているというのです。クラウドファンディングは「沖縄のシンボル「首里城」再建支援プロジェクト」というもので、寄付した人は税控除が受けられるという仕組みになっているのですね。

野村)いちばん大事だと思うのは、首里城は沖縄の方々の心を支える重要な施設ですよね。あるいは沖縄の歴史を担った重要な施設です。「沖縄にとって大切なもの」という言い方をするときがあるのですが、大事なことは日本の財産だということをみんなで共有することだと思うのです。日本の財産としてはいろいろなところに文化財があります。あれと同じように、どこが消失しても日本人の心がみんな痛んでいるという気持ちを共有すべきです。その意味ではふるさと納税を使って全国の人が寄付を寄せているという姿は、沖縄の方々にとっても励みになるという感じがするのですよね。

森田)本土復帰50年の節目に当たる2022年までに再建計画をつくる、ということを玉城デニー知事は言っています。それに向けて寄付が集まっているのは非常にいいことですが、国土交通省によると消失した正殿などの建設費用は30年前につくったときは73億円だったのですが、物価上昇もありますし、今回の復元の事業費は算定できないということです。衛藤沖縄北方担当大臣は、この再建資金を原則国が負担するとした上で、「国民の心で集める形がいい」と募金についても歓迎しています。

野村)再建というのは、過去の戦争被害にあってからあそこまで復興するのに30年かかっているのですよね。正確に言うと、今年の1月にようやく完成したところだったのですよ。それがこんな形になりました。「また30年か」と思う方もいるかもしれませんが、なんとかスピードアップして早く元の姿を取り戻して欲しいです。

フォト 【首里城で火災】実況見分を行う警察官と消防隊員ら=2019年11月1日午前、那覇市首里 写真提供:産経新聞社

日本で広がる「クラウドファンディング」

森田)このクラウドファンディングというのは、日本国内でかなり広がっているのですか?

野村)そうですね。例えば動物園や水族館で、動物たちの餌代が足りないというようなことにみんなが関心を持つようになって、そこで動物園の人たちがクラウドファンディングで登録すると全国の人から「餌代として使ってください」というような寄付が寄せられるという。これは自由なのです。自分たちがやろうとしているプロジェクトに対して協賛してくれる人たちに寄付を求めると。昔から寄付や募金というのはありましたが、たまたまそこで出会った人が持っている募金箱に入れるという形になっていました。いまのネット社会のなかでは日本中、世界中の人がネットを使って募金ができることになっています。ですから、こういう事態には世界中の人から寄付が集まりやすいという面がある気がします。

森田)ふるさと納税の仕組みではあるけれど、返礼品を渡すものではないということですよね。

野村)ふるさと納税は基本的に「納税」という形になっていて、納税場所を選べるということですよね。付随的に返戻品があるということでしたが、今回の場合には返礼品を求めて納税するのではなくて、「沖縄で私の税金を使ってください」という思いが寄せられていると思うのですよね。

ザ・フォーカス

FM93AM1242ニッポン放送 月-木 18:00-20:20


Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/16/news127.jpg がん闘病の秋野暢子、激しい副作用とポジティブに格闘 治療で真っ赤な首筋に心配の声も「痛々しい」「見ていて辛い」
  2. /nl/articles/2208/11/news041.jpg この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  3. /nl/articles/2208/15/news132.jpg 笑福亭鶴瓶、背中いっぱいの「昇り鯉刺青」にファン仰天 “悪瓶さん”の貫禄あふれる後ろ姿が「迫力ハンパない」
  4. /nl/articles/2208/17/news027.jpg いきがる新人子猫が兄猫に向かっていくと…… 優しくポンッとする姿に「手加減たまらない」「何度見ても笑っちゃう」
  5. /nl/articles/2208/16/news167.jpg アルピー酒井、2カ月10キロ減で中年太り克服 腹筋バキバキの肉体美に「かっこよすぎ!」「めっちゃ痩せてびっくり」
  6. /nl/articles/2208/16/news160.jpg 「にじさんじ」周央サンゴ、ついに志摩スペイン村から公式オファー 園内貸し切りで“限界突破”する激アツ動画に「言葉に表せない感動がある」
  7. /nl/articles/2208/15/news091.jpg 坂口杏里さん、「離婚は成立」と投稿 金銭貸し借り巡るDMさらし「これで終わり」「家族対1ってあまりに酷すぎる」とぶちまけ
  8. /nl/articles/2208/17/news093.jpg 坂口杏里さんの夫、離婚発表から初めての長文投稿 「皆が温かくて涙が止まらない」「ありがとうしか言えない」
  9. /nl/articles/2208/15/news159.jpg ゲオのPS5抽選販売、「購入時にPS4売却」が条件で物議 「なぜPS4を手放さないといけないの?」ゲオに意図を聞いた
  10. /nl/articles/2208/16/news134.jpg 「5x+6=y」をxについて解け 中2なら秒で分かるかもしれないクイズ【算数・式の計算編】

先週の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  2. 坂口杏里さん、「離婚は成立」と投稿 金銭貸し借り巡るDMさらし「これで終わり」「家族対1ってあまりに酷すぎる」とぶちまけ
  3. がん闘病の秋野暢子、手足の浮腫みで“見たこともない体重”に 抗がん剤の副作用を「しっかり受け止めます」
  4. HIKAKINさん、イベント中に不審者に絡まれマイク奪われる 視聴者から「ガチの放送事故」「無事でよかった」の声
  5. 愛犬に「僕の子猫がいないんです」と呼ばれた飼い主 必死に探すワンコの姿に優しさと愛情があふれている
  6. マックのハンバーガーを食べる娘に「今日のお昼ごはん何?」と聞かれ…… 青ざめる父の1コマに「うちも言う」と反響続々
  7. ダレノガレ明美、韓国でお気に入りのホクロを“ゴミ”だと除去されてしまう 「ドS Dr. ありがとう!」
  8. 笑福亭鶴瓶、背中いっぱいの「昇り鯉刺青」にファン仰天 “悪瓶さん”の貫禄あふれる後ろ姿が「迫力ハンパない」
  9. 娘が路上で子猫を発見→近づくと、突然倒れてしまい…… 保護子猫とのかわいすぎる出会いに「感動した」の声
  10. がん闘病の秋野暢子、激しい副作用とポジティブに格闘 治療で真っ赤な首筋に心配の声も「痛々しい」「見ていて辛い」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい