ニュース
» 2019年11月08日 19時10分 公開

国内eスポーツ大会の賞金減額問題、JeSUがライセンス制度に関する説明文を作成中 公開日は未定

東京ゲームショウ2019で行われたeスポーツ大会の賞金について、JeSUに取材を申し入れました。

[ねとらぼ]

 東京ゲームショウ2019で開催されたeスポーツ大会の賞金を巡り、JeSU(日本eスポーツ連合)のプロゲーマーライセンス制度への批判が集中していた問題について、JeSUが現在この問題に対する説明を作成中であることが分かった。しかし、現在も説明文の公開日は確定していないという。


jesu

 東京ゲームショウ2019では、スマートフォン用ゲーム「パズドラ」でジュニアプロライセンスを所持しているゆわ選手がライセンスの規定により500万円の優勝賞金を受け取れなかったことが報じられている他、「ストリートファイターV アーケードエディション」の大会で優勝したももち選手も、ライセンスを所持していないことを理由に優勝賞金500万円が10万円(副賞を含む。現金は約6万円)に減額されたことを明らかにしていた。ももち選手は、2018年末に開催された世界大会「カプコンカップ」でも賞金約50万円だったところを10万円に減額されたことが明らかになっており、その際にもライセンス制度の正当性を疑問視する声が殺到していた(関連記事)。

 編集部では9月からこの件についてJeSUに質問文を送っていたが、JeSU側は回答延期を繰り返しており、11月8日に上記回答を得ることができた。直接の質問への回答は得られなかったが、JeSUは上記の「説明文」の公開をもって、編集部への回答としたいとしている。

JeSUからの説明

日本eスポーツ連合(JeSU)では、eスポーツの大会を広く健全に開催していただくために、賞金付き大会やJeSU公認ライセンスの考え方について皆様にわかりやすくご説明する必要があると考え、現在、ご説明の文章を作成中です。
それをもってご質問の回答とさせていただく予定でおり、(ねとらぼ担当者)様にはお待ちいたいただいておりましたが、関係者間で慎重に協議を重ねていることもあり、まだ公開に至っておりません。
具体的な公開日が確定しておらず恐縮ですが、まとまり次第ご連絡させていただきますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


回答を得るまでの経緯

 JeSUにはその設立当初から批判的な声が多く、ももち選手はライセンス制度が発表された際に「プレイヤーやコミュニティーについての議論が抜け落ちている」と疑問を呈していた。9月の東京ゲームショウ2019の問題もネット中を巻き込んだ大きな騒動となり、SNS上ではJeSUに対し「なぜ賞金を減額しなければいけないのか」「労務報酬という形であれば賞金を出せたはず」など、批判意見が多数寄せられていた。

 こうした流れを受け、ねとらぼは9月17日、事実確認のためJeSU広報に対しメールで質問を送付した。

  • ジュニアライセンス保持者へ10万円以上の賞金を授与することについて、規約上は「原則は賞金を放棄するものとされているが、その判断はIPホルダーに一任されているという」認識で良いか。
  • なぜジュニアライセンスの「あらかじめ賞金(報酬)を受領する権利を放棄するものとする 」という規約が決まったのか。背景に法的根拠などはあったのか。
  • 今回のももち選手の問題についても「労務報酬という形であれば賞金を出せた」とする意見が散見されるが、改めて「プロゲーマーの賞金について、なぜ労務報酬という形を取らないのか」について、教えてほしい。
  • ネット上には「ももち選手が受け取るはずだった約490万円はJeSUが受け取っているのではないか」とする意見もあるが、こちらは事実と異なると思って良いか。

 質問のメールには「要望があれば回答の全文掲載を行うことも可能である」ことも添え、ひとまずの回答期日について「大変急だが、(9月)19日の15時ではどうか」と提案した。


jesu JeSUの広報担当者に加え、CCでJeSUのプレス用アドレスにも送付していた。なお、「前回」とは2月に掲載した記事を指す(編集部にて一部モザイクを追加しています)

 質問送付後、9月19日16時ごろに「今しばらく時間がほしい」と連絡が来たがその後も回答は届かなかったため、9月26日に「いつ回答がもらえるか」と連絡した。翌27日に「来週前半にはお戻しできると思う」と回答があったが、その後翌々週まで連絡がなく、10月8日には回答ができていないことへの謝罪とともに「フェードアウトさせる意図はない」とするメールが送付されてきた。

 その後再び連絡が無かったため、10月16日に「回答がいつ頃になるか教えてほしい」とJeSU側へ問い合わせを行ったところ、「10月中をめどに関係者と準備を進めております。11月にこぼれる可能性もございますが、10月末〜11月初旬にはご回答できると思います」と返信があった。

 しかし11月6日までに回答が送られてくることはなかった。同日に担当者に電話し、「回答期日の延期が続いているため、回答か、回答が遅れている理由だけでも明日中までに説明してほしい」と伝え了承を得たが、11月7日に連絡がくることは無かった。再度担当者に電話したところ「明日(11月8日)の13時までに連絡するよう努力する」と伝えられ、冒頭の回答が届いた。


jesu やり取りの流れ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.