ニュース
» 2019年11月18日 19時30分 公開

そういうクルマじゃねぇから! ロシアの旅行会社、BMWの高級セダンを軍用トラックと合体させる暴挙 森林ツアーで人気に

ロシアらしい、豪快さのあるオフロードカーではあります。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 ドイツの自動車メーカーBMWの高級セダン「BMW 7」を、軍用トラックと合体させた魔改造オフロードカーが話題になっています。

bmw パッと見た感じとてもBMW 7をベースにしているとは思えません……(画像はYouTubeから、以下同)

 この魔改造トラック「ヴァルキリー788」は、ロシアの旅行会社が作ったもので、BMWのフラッグシップモデルに位置する高級セダン「BMW 7(関連記事)」と軍用トラック「Gaz-66」を合体させる悪魔的な発想をうっかり実行に移してしまったというもの。何その行動力……恐ろしい。

bmw 森を進むヴァルキリー766(画像はYouTubeから)
bmw ヴァルキリー766の背面(画像はYouTubeから)

  高級セダンらしいラグジュアリーな内装を備えているBMW 7が巨大なタイヤを履いて荒れた林道を走っていく姿はなんともいえない面白さがありますが、正面にウインチを追加して、迷彩塗装を施すなど、しっかりとオフロード向けビークルとして仕上げられているので、それほど違和感のない仕上がりです。

bmw 真横にいる人と比べるとその大きさが良くわかります(画像はYouTubeから)
bmw 泥道であっても動きはスムーズ(画像はYouTubeから)

 このヴァルキリー766は、ロシア西部の森林をツーリングする目的で使われていて、第二次世界大戦の時の戦地を巡ったり、丸1日かけてキャンプを楽しむプランなどが用意されています。もしロシアにいく機会があったら参加してみたいですね。

bmw ゴツい見た目通りの力強さを発揮(画像はYouTubeから)
bmw ツアーではロシアの雄大な景色を堪能できます(画像はYouTubeから)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.