ニュース
» 2019年11月25日 14時30分 公開

お値段も高級、ズドンと620万円から 高級巨大ワゴン「グランエース」12月16日発売【写真45枚】(1/3 ページ)

やっぱでけぇぇ!

[ねとらぼ]

 トヨタ自動車は11月25日、超巨大サイズで話題になったワゴンスタイルの新型車「グランエース(関連記事)を2019年12月16日に発売すると発表しました。

photo 大型ワゴン新型車「グランエース」(写真:トヨタ自動車、以下同)

 グランエースは全長5.3メートル、全幅1.97メートルの大型ボディーで、圧倒的な存在感を放つフルサイズワゴンの新型車。3列シートでゆったり6人乗りの「Premium」、4列シートで8人乗りの「G」の2タイプを設定します。

 定番のバン型車種のハイエース(関連記事)に対し、グランエースは「人が乗る/快適に移動する」ことを想定した高級ワゴンとして展開。クロムパーツを多用した派手目な外観とともに「広さを生かした、上質なおもてなし空間の車内」が魅力です。車内空間を贅沢に使う構成のPremiumは、2列目と3列目の4席に専用の「エクゼクティブパワーシート」を採用。高級ソファーのような座り心地に加え、ロングスライド機構やオットマン機構、格納式テーブルなども装備します。

 車体サイズは5300(全長)×1970(幅)×1990(高さ)ミリ、ホイールベースは3210ミリ。車内サイズは3290(全長)×1735(幅)×1290(高さ)ミリ。燃費性能はリッター10キロ(WTLCモード時)です。

 価格はPremiumが650万円(税込、以下同)から、Gが620万円からです。

トヨタ グランエース ハイエース 全長5300ミリ、幅1970ミリと巨大
トヨタ グランエース ハイエース 車内空間を贅沢に使う構成のPremiumは、2列目、3列目にまるで旅客機ファーストクラスシートのような「電動本革エクゼクティブパワーシート」を搭載
トヨタ グランエース ハイエース
トヨタ グランエース ハイエース 4列シートモデルは8人乗り、デカい! 長い!


トヨタ グランエース ハイエース (参考)セミボンネットスタイルになった海外向けの「新型ハイエース」。こちらはもっと長い全長5915ミリ
トヨタ グランエース ハイエース (参考)上海モーターショー2019で発表したレクサスの高級ワゴン「レクサスLM」


       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む