ニュース
» 2019年12月01日 10時00分 公開

猫としてのモチベーションが皆無 横になったまま猫じゃらしをキャッチする猫ちゃんが気だるげでかわいい

猫じゃらしとは。

[三日月影狼,ねとらぼ]

 Twitterにて、猫としてのモチベーションを失い、無の境地に達した猫ちゃんが目撃されました。



 どこかぼんやりした顔で自動猫じゃらし機の近くで横になっているのは、真っ白い毛がチャームポイントの「暁璘(しゃおりん)」さん。猫じゃらしを気にしてはいるようですが、決して自分から動こうとはしません。


横になるしゃおりんさん じーっ

 むしろ横になったまま、見事に猫じゃらしをキャッチしています。逆にすごい。


キャッチ 見事なキャッチ!

 その後は微妙に猫じゃらしを気にしつつも、前足に猫じゃらしが当たってもキャッチしようともしない暁璘さん。そのなんともいえぬ気だるげな様子に、「猫を営業停止してる」「気だるい横綱」「猫をサボりすぎ」といったコメントが寄せられています。


前足をあげるしゃおりんさん 楽しんで……る……?

 猫としてのモチベーションを失った様子を見せてくれた暁璘さんは、2018年の秋頃に保護されて飼い主さん宅にやってきた猫ちゃんです。

 保護された直後は毛並みも悪く、くすんだ色をしていた暁璘さん。しかし飼い主さんの献身的なケアによって真っ白ふわふわに生まれ変わり、今では“別名・白たぬき”とも呼ばれる魅惑のナイスバディになりました。



 これからもどこか猫ちゃんらしくない、暁璘さんらしい姿を見せてくれることを期待したいですね!




あお向けしゃおりんさんと猫じゃらし 猫じゃらしを待つスタイル

 飼い主であるねこかますさんは、今回紹介した暁璘さんと「麿白」(マロシロ)さん、「時雉」(トキジ)さん、「参瑚」(サンゴ)さんという4匹の猫ちゃんと暮らしています。以前には、麿白さんが王様のような貫禄を見せてきた姿や、麿白さんと時雉さんの成長記録を紹介させてもらったこともあります。



 そんなねこかますさんのTwitterブログYouTubeでは、個性豊かな猫ちゃん4匹、そして保護猫ちゃんたちの写真や動画が多数公開されています。

 猫ちゃんのかわいさはもちろん、猫ちゃんと暮らすことや保護することの大変さがひしひしと伝わってくるものばかり。猫ちゃんが好きな人、保護猫を迎えることを考えている人はぜひのぞいてみてください。




画像提供:ねこかます(@nekokamasu)さん

三日月 影狼

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.