うんうんそれもまた数学愛だね 「ゼータ関数」が好き過ぎるから食べたり、触ったり、計算したりしてみたという話(1/2 ページ)

ゼータ愛。

» 2019年12月27日 18時30分 公開
[ねとらぼ]

 数学との関わり方は人それぞれ。学校で教わってそれきりになってしまう人もいれば、仕事などで使っている人も。そして、数学の世界に魅力を感じ、自分なりの仕方で楽しみ続けている人もいます。

 今回紹介するのは、2019年10月に「数学の楽しみ方の見本市」と銘打って開催された数学イベント「マスパーティ」内のある発表。ゼータ関数を学ぶだけでは飽きたらず、食べたり、触ったり……と斜め上の楽しみ方をしているという、辻順平さんによるもの。

 アクティブ(?)過ぎる数学愛が目を引きますが、数式を使わずにゼータ関数のアレコレについて解説しており、「リーマンの素数公式って何?」という方も楽しめそうです。

5:37:20ごろから。ちなみに、ゼータ関数の発表はこれ以外にも。数学クラスタは他の発表まで目を通しても楽しめそう

本記事は下記イベントでの発表「ゼータ関数の楽しみ方」の書き起こしとなります

「素数階段」が再現できるゼータ関数



 今日は「ゼータ関数の楽しみ方」というタイトルで発表させていただきます。私はゼータ関数が大好きなんですけど、その楽しんでいる様子を紹介したいなあと思っております。

 私がゼータ関数に興味を持ったきっかけになったのは「素数の音楽」(著マーカス・デュ・ソートイ/イギリスの数学者)という本と、「リーマン予想 天才たちの150年の闘い」というNHKの番組です。



 同番組には、ドイツの天才数学者・ガウスが、天に向かって延びる「素数階段」を登っていく謎のCG映像が出てくるんですけど。その階段は素数のところで1段上がり、xまで行ったときにx以下の素数の個数が分かるようになっています。







 100以下の素数階段はこんな感じで、何か法則がありそうな形をしているんですよね。漠然と「何かありそう」というだけだとアレなんですが、ここにバチッとハマる法則が見つかったら面白いなあ、と思うわけです。

 ここに対して、最初の重要なアプローチをしたのが、今回テーマであるゼータ関数なんです。





 ゼータ関数をプロットするとこんな感じになります。へこんでいるところが「零点」です。





 この零点を原点に近いところからピックアップして、とある変換を行います。すると、第1の零点ではこんな感じの波、第2の零点ではこんな感じの波が作れます。





 これは一体何なのか。もともと対数積分という素数階段に似た曲線があるんですが、そこに先ほどの“零点の波”を足し合わせると、素数階段が完全に再現できる、というのがスゴいことなんです。





 これが「リーマンの素数公式」と呼ばれるもので、素数の世界とゼータ関数の世界をつなぐ架け橋になっているんですね。私の大好きな公式の1つです。……大好き(大事なことなので2回言ったもよう)なんですけど、好き過ぎて仕方がないので、どうにかして理解したいなと思ってこんなものを作ってみました。



 「先ほどの対数積分に対して“波”を加えていくと、どのような曲線ができるのか」をグラフ化したものです。最初の1個を足すと、曲線がうにょっと動きます。2個、3個、4個……と組み合わせていくと、どんどん素数階段に近い形になっていって、30個くらい足してしまうとほぼ階段と同じような形になります。









 図ではよく見たんですがアニメーションするものがなかったので、計算して自分で描いたということに自分の喜びがありました。

触れるゼータ関数



 愛着がわくと、もっと身近に感じたくなるわけですよね。

 で、「触りたい!」と思って、Rubyのプログラムを使って、ゼータ関数の数式の3Dデータを作りまして、3Dプリンタで「触れるゼータ関数」を作りました。



 この「触れるゼータ関数」は「DMM.make」というサイトで2種類販売しています。お求めやすいミニエディションは4447円、フルエディションは29万8999円。価格はどちらも素数となっています。

※なお、この金額は「消費税8%の税込価格」。消費税が10%に上がったことで、素数ではなくなってしまったとのこと。まさか増税の影響が、ゼータ関数にも降りかかるとは……





 こんなモン誰が買うんだって思うかもしれませんが、5人くらい買っています。やっぱり“ゼータ愛”って伝わるんだな、って思いました。

 会場:笑い

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/19/news005.jpg 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  2. /nl/articles/2405/18/news066.jpg 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  3. /nl/articles/2405/18/news004.jpg 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  4. /nl/articles/2405/19/news014.jpg ソファに座る息子を見ると……→“まさかのもの”を食べる姿が585万表示 ママ絶叫の光景に「あああ!!」「バイタリティがすごい」
  5. /nl/articles/2405/19/news058.jpg 本田真凜、ショートパンツのスウェット姿に注目の声 「かわいいー!」「スタイルよすぎる」
  6. /nl/articles/2405/16/news066.jpg 伝説のスポーツカーが朽ちている……!? ある田舎の風景を描いた精巧なジオラマに「リアルすぎる」「ホンモノかと」驚きの声
  7. /nl/articles/2405/19/news036.jpg 「ウンコ食い」という毒魚に刺され“骨に激痛”→その40時間後…… ゾッとする経過報告に「えげつない」「何かの病気になりそう」
  8. /nl/articles/2405/19/news019.jpg 車両置き場から何かの鳴き声→探しても見つからずフォークリフトの中をのぞいたら…… まさかの正体に「困ったもんだ(笑)」「ここはマズイ」
  9. /nl/articles/2405/21/news018.jpg 側溝の泥に埋もれて瀕死の子猫→救助されて1年後…… 涙あふれるビフォーアフターに「良かった……良かったです」「奇跡ってある」と182万表示
  10. /nl/articles/2405/18/news068.jpg 『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博がXで怒り 立て続く“誤配”で「三度目です」「次はもう知らん」
先週の総合アクセスTOP10
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評