メディア
ニュース
» 2019年12月19日 18時00分 公開

2種類の新型「スカイライン」コンセプトがやってくる! 日産自動車、東京オートサロンの展示車両ラインアップ公開 (1/2)

話題の世界50台限定「Nissan GT-R50 by Italdesign」も展示されます

[松本健多朗,ねとらぼ]

 日産自動車が2020年1月10日から幕張メッセ(千葉)で行われる「東京オートサロン2020」の出展概要を発表。世界50台のみ生産される「GT-R50 by Italdesign」のほか、2種類の新型SKYLINEコンセプトなど、計13台の展示ラインアップを明らかにしています。

SKYLINE 400R SPRINT CONCEPT(写真:日産自動車、以下同) SKYLINE 400R SPRINT CONCEPT(写真:日産自動車、以下同)

 注目すべきは今年9月に発売した新型「スカイライン」をベースにした2台のコンセプトカー「SKYLINE 400R SPRINT CONCEPT」「SKYLINE DELUXE ADVANCED CONCEPT」です。

 「SKYLINE 400R SPRINT CONCEPT」は、最高出力405馬力(298kW)、最大トルク48.4kgf・m(475N・m)を発揮する3リッター V6ツインターボエンジンを搭載した「400R」がベースのコンセプトカーです。

 外観はホワイトシルバーとマットブラックをベースに、フローセントグリーンをアクセントに取り入れカラーリングで、バンパーやリヤスポイラー、20インチ鍛造ホイールを装備して、サーキットが似合うスポーティーな見た目のスカイラインに仕上げられています。

SKYLINE DELUXE ADVANCED CONCEPT SKYLINE DELUXE ADVANCED CONCEPT

 「SKYLINE DELUXE ADVANCED CONCEPT」は、プロパイロット2.0を搭載するスカイラインをラグジュアリーにカスタマイズしたモデル。外観はマットブラウンとマットシルバーのツートーンカラーで、伝統的なサーフィンラインをイメージした落ち着いたデザイン。内装にもツートーンのレザーシートを採用しています。

NISSAN GT-R 50th Anniversary NISSAN GT-R 50th Anniversary

 このほか、グッドウッドフェスティバルで公開された世界50台限定「Nissan GT-R50 by Italdesign」や、かつての日本グランプリシリーズで活躍したGT-Rレーシングカーのエクステリアをモチーフにした「NISSAN GT-R 50th Anniversary」、SUPER GTで活躍している「GT500 MOTUL AUTECH GT-R」、電気自動車レース「2019 全日本 JAPAN EV-GPシリーズ」に参戦したNISSAN LEAF e+(ブルースイッチ号)が展示されます。

 また、ブース内にはグッズ販売のコーナーを設置して、「NISSAN」ブランドや「NISMO」ブランドのウェアやグッズ、限定ミニカーなどの販売も行われます。

MOTUL AUTECH GT-R MOTUL AUTECH GT-R
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.