メディア
ニュース
» 2019年12月26日 08時30分 公開

量は全体的に少なめ? 月額5980円の定額制ランチサービス「always LUNCH」を2週間試して分かったこと

大阪王将や太陽のトマト麺が救世主となるか。

[ねとらぼ]

 2019年10月から始まった、月額5980円(税別)の定額制でランチが食べられる「always LUNCH」。これまでに大阪・京都・福岡・東京(渋谷)でサービスを開始しており、使い方次第では格安ランチ生活が楽しめると話題を集めています。


定額ランチ 1食あたりランチが212円で食べられる?(画像は公式HPより)

 税込価格でも6578円なので、31日間毎日通えば1食あたり約212円で食べることができるこのサービス。はっきり言って筆者のようなWebライターはお金がありませんが、そんな者でも「食費を節約できるのでは」と思わせてくれる魅力的なサブスクリプションサービスです。

 しかしこういったサービスは実際に使ってみると、思うように使えないこともよくあるもの。果たしてその使い心地はどういったものでしょうか?

 ここはひとつ、最近サービスが始まった東京・渋谷で2週間使ってみることにしました。


お金を払わず退店するのにちょっと罪悪感!?

 まずやってきたのは、「おうどん とろとろ房 渋谷」。なにしろ使い慣れないサービスをはじめて使用するので、心の準備をしていざ入店します。


定額ランチ まずはうどん屋さんから攻める

 入店して、ころあいのいいところで店員さんを呼び止めてお店のページを見せます。


定額ランチ 下のボタンを押してもらう

 ちなみにalways LUNCHはアプリを使うのではなくWebサービスのため、Google Chromeなどのブラウザにログインして表示する必要があります。その場で操作するとあたふたするので、あらかじめ表示しっぱなしにしておくと使い勝手がよさそうです。

 そして店員さんに指示されるまま、いくつかのボタンを押してこのページが表示できれば、注文するための手続きは完了になります。ここまでわずか6秒


定額ランチ これで手続きOK!(写真は後日のもの)

 今回は「明太子のクリームあんかけうどん/黒酢あんかけうどん/とろとろ房あんかけ親子丼」の3つからメニューを選べるとのこと。選択の余地があるうれしさを味わいつつ、店名を冠するメニュー「とろとろ房あんかけ親子丼(通常650円)」を注文しました。


定額ランチ 待望の1食目

 名前どおり、卵とじがとろとろしていて美味です。鶏肉もごろごろ入っている。サクッと食べられる量で、6分ほどで完食しました。うーん、まだもう少し食べられそうな感じですが満足。

 さらに食べた後に何もお金を払わずに出てくることが、何か「罪悪感に近いヘンな感じ」がして、思わず「ごちそうさまでした!」と大きめに言って気持ちをまぎらわせました。


料理のボリュームは少なめ?

 続いてやってきたのは、渋谷ウインズ近くの創業50年を超えるお店「鉄板やきそば・酒場しぶやき」。こういうサブスクサービスに参戦するのは新しい店舗が多いイメージでしたが、老舗も参加しているようです(※)。

※12月25日現在、土日には提供されなくなっているようです


定額ランチ 老舗焼きそば店も対象

 ここで提供を受けたのが、土日限定の焼きそば(茶(クラシック)通常500円)。シンプルな味で場所柄、競馬新聞を読みながらかき込みたくなります。サイズは男性なら3分でサッと食べられるほどで、サクッと完食しました。


定額ランチ 紅ショウガをトッピングしたところ

 この2店で思ったのが「おいしいけど、一食分としてはちょっと量が少ないかも」。実際、他のお店もやや量が少なめのメニューが多い気がしました。

 大食漢の人は「もうちょっと欲しい」と思ってしまうかもしれませんが、そのときは素直に追加料金で大盛りを頼むか、別の料理を追加することになるかもしれません。


ちょっとトリッキーな場所のお店が多い

 続いてはRise Cafe&Barへ。スナックやクラブなどが集まるビルの中の5階というちょっと変わった場所にありました。こういうサービスでもないとなかなか入らない場所です。


定額ランチ 夜のお店が並ぶビルにある

 お店へ入ると、そこは夜のお店特有の内装ながらも、飲食店らしいしっかりとしたあいさつとともに筆者を迎えてくれました。さっそく対象メニューの濃厚ビーフカレー(通常650円)を注文します。


定額ランチ 濃厚ビーフカレー

 神田カレーグランプリでV2を達成したとのおふれの「100時間カレー」監修によるカレー。ハッシュドビーフのような甘さも感じられておいしいのですが、やはり量がちょっと少なく感じられます。男性なら思わず2つ食べたくなるかも。

 ちなみに店員さんはオーダーの際に必ず「+300円」となる野菜カレーとカツカレーを薦めてきましたが、全員ふつうのカレーを注文していました。


定額ランチ 地下の居酒屋の間借り営業店。

 続いては汁なし担々麺専門店 担担担(たんたんたん) 東急プラザ裏店へ。こちらも地下1階の居酒屋を間借りしてランチ営業をしているお店で、こういうサービスだからこそはじめて訪れるようなロケーション。

 ちなみにここ、元RADWIMPSのギタリスト斉木祐介氏が立ち上げたお店。何やらすごいぞalways LUNCH。

 看板商品の汁なし担々麺を注文するも、あらかじめ「提供までに10数分かかる」とのアナウンスがあり、そのとおりの時間がかかっていざ到着です。


定額ランチ 量もまずまずある

 待ちわびた汁なし担々麺(通常800円)はトッピングも3種から選べる上に、山椒が効いていてなかなかの味に仕上がっており、always LUNCHのお店としては比較的ボリュームもあっておいしくいただきました。

 ちなみにこのお店は以前お昼過ぎに来たとき、すでに限定30人の分が終わってしまっていて食べられず、この日はリベンジで再訪しました。

 こちらのお店のように「○人限定」などの表示がされていない場合でも、中には人数限定となっている場合もあるので、遅めの時間に行く場合などは気を付けましょう。


定額ランチ 今回はタマゴチキンカレーをチョイス

 なおイートインの料理だけでなくお弁当を出すお店もあります。例えば赤い車で営業するKANTIPUR 宇田川店は、3つのカレーから好きなものを選べます。


定額ランチ 提供されるのはカレー単品のみ

 タマゴチキンカレー(通常670円)を注文。ベンチに腰掛けて口にしてみると、実に上等な味。しっかりとおいしいネパールカレーがお弁当でもいただける喜びを味わいました。これはいろんな生活シーンにフィットしそうなサービスです。


ボリュームあるメニューも

 全部食べても「腹七分目」ぐらいのメニューの多いこのサービスですが、その中でも比較的ボリュームある料理を提供してくれるのが「アジアンダイニングバル MAITA」でした。


定額ランチ しっかりおなかがふくらむおいしいカレー

 ここは「選べるカレー1種&ナンorライス&サラダ&せんべい(通常800円)」というメニュー内容で、おなかいっぱい食べられました。さらに+200円でナンorライスおかわり自由とのこと。

 さらにCONA渋谷店では、30種類以上から選べる大判の窯焼きピザをまるまる1枚食べることができ、ジュースとサラダもついてきます(通常500円)。


定額ランチ 立派なサイズのピザをまるまる一枚食べられる

 なお提供店にはなかなかの人気店もあります。CRAFT CHEESE MARKETは土曜日の渋谷というシチュエーションも相まってか行列ができており、あきらめました。


定額ランチ 階段に並ぶ行列

 always LUNCHに出るお店は「集客を促す必要のある、人気のないお店」との勝手なイメージがあったのですが、ところがどっこい人気のお店もあるようです。


大阪王将、太陽のトマト麺も仲間入り!

 12月16日、そんな筆者に朗報がありました。中華料理チェーン店として有名な「大阪王将」が新たにラインアップに加わったのです。


定額ランチ ついに大阪王将が仲間入り

 これには思わず喜び勇んでお店へ。提供されるのは定番の炒飯&餃子セットで、量もたっぷり。安定の王将テイストで、おいしいランチを堪能しました。


定額ランチ 炒飯&餃子セットにはたまごスープもついている

 ほどなく完食。しかし「いつものチェーン店でお金を払わずに退店する」ことで再び違和感を覚えながらも、定額で食べられた満足感が上回っていい気持ちでお店を出ました。

 さらにラーメンチェーン「太陽のトマト麺」も対象店舗に。ちょうど「現在always LUNCHを利用可能です」となっていたため、12時台にお店を訪れた筆者。


定額ランチ 大阪王将と同じ親会社のイートアンドが運営

 しかし店員さんに画面を見せると、「イートインはいまの時間使えない」とのこと。よく見ると、イートイン利用可能の時間は11:00〜12:00/14:00〜17:00となっており、テイクアウトのみ使えるとのことでした。


定額ランチ 確かに12時台はイートインが使えない

 他にもこのように使用できる時間が細かく区切られているケースがあります。使う際は事前にこのあたりを確認しておくと、私のように「たくさん歩いて到着してから気づいてショック」を受けずに済みますよ。


思いのほか使いやすいサービス

 あくまで東京・渋谷で使ってきた体験をもとにした話ですが、提供する店舗数が多く、使用時の手続きもカンタンなため、あらゆるサブスクの中でも使いやすいサービスに思いました。

 11〜17時までの間なら複数の店舗で使えるほか、1店舗で複数のメニューを出せるところも多く、飽きずに楽しめそう。

 また「ランチ」という名前ではありますが、夕方・夜まで使えることも。私が使った渋谷では17時まで使えるお店もいくつかあり、さらに大阪では夜利用が可能な店舗も多く、中には21時を過ぎても楽しめるお店もあります。


定額ランチ 2019年12月現在、大阪では夜に使えるお店が多い(画像は公式HPより)

 ただそれでも、この類のサービスは「元を取らなければいけない」と行動がしばられる感覚に襲われることがありますが、そんな気持ちとうまく付き合える方にはオススメ。

 ちなみに筆者は、来月も使うかまだ決めていません。まず1カ月、だまされたと思って使うぐらいがいいかもしれませんね。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.