ニュース
» 2020年01月03日 16時00分 公開

新型レヴォーグSTIが登場するぞぉぉぉ! スバル「東京オートサロン2020」展示車両ラインアップ発表 (1/2)

BRZ STI SportやWRX S4 STI Sportにもカスタムコンセプトが登場

[松本健多朗,ねとらぼ]

 スバルは、2020年1月に幕張メッセで行われるカーイベント「東京オートサロン2020」の出展内容を発表しました。スバルテクニカインターナショナルと共同出展となり、コンセプトカーやレーシングカーなど計6台を展示します。

新型レヴォーグ プロトタイプ STI Sport(写真:スバル、以下同) 新型レヴォーグ プロトタイプ STI Sport(写真:スバル、以下同)

 今回の注目車種は「レヴォーグ」の次世代スポーツバージョン「新型レヴォーグ プロトタイプ STI Sport」。2014年に登場したレヴォーグは、レガシィツーリングワゴンの代わりとして登場したミドルクラスのステーションワゴンで、2019年に行われた「東京モーターショー」でプロトタイプが公開されていました。

 東京オートサロンで公開される「新型レヴォーグ プロトタイプ STI Sport」は、新型レヴォーグ プロトタイプに、スバルのレーシングカーの製作やパーツの開発を行っているスバルテクニカインターナショナルが共同開発した特別モデルで、走行性能にさらなる磨きをかけたカスタムモデルとなっています。

スバル「WRX S4 STI Sport」(写真は市販モデル) スバル「WRX S4 STI Sport」(写真は市販モデル)

 ほかには、2ドアクーペ「BRZ STI Sport」と、4ドアスポーツセダン「WRX S4 STI Sport」のカスタムコンセプトカーも展示。2019年にクラス連覇を果たしたニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦車の「WRX STI NBR CHALLENGE 2019」や、SUPER GT参戦車の「SUBARU BRZ GT300 2019」、WRX STI全日本ラリー2019参戦車といったモータースポーツ参戦車両の展示も行われます。

SUBARU BRZ GT300 SUBARU BRZ GT300
「東京オートサロン2020」スバルブース 「東京オートサロン2020」スバルブース
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.