ニュース
» 2020年01月07日 20時14分 公開

「ごく普通のシカのゲーム」、ついにSteamで船出 さっぱり普通じゃないシカが自由に暮らす“スローライフ町破壊ゲーム”

販売はアーリーアクセス形式。発売から1年間、適宜アップデートしながら完成されます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 シカが首を伸ばしたり立ち上がって騎乗したり、さっぱり普通でないアクションが話題を呼んだ「ごく普通のシカのゲーム DeeeerSimulator」(関連記事12)が、ついに1月21日からSteamで販売されます。価格は1300円(税込)で、販売形式はアーリーアクセス。発売から1年間、適宜アップデートされながら完成へ向かう予定です。


ごく普通のシカのゲーム 原型の公開から4年目、ついにシカ年が来ちゃった(?)

ごく普通のシカのゲーム

ごく普通のシカのゲーム ふつ……う?

 同作は2017年からNASPAPA(@NANDEMOYARUDEN)さんが個人で開発してきたアクションゲーム。原型のアイデアがTwitterで広く注目を集めたのち、開発費を募るクラウドファンディングを経て、本格的に開発が進められてきました。なお、販売においてはPLAYISMがパブリッシャーを担います。


ごく普通のシカのゲーム 開発が進むうちにどんどん要素が継ぎ足され、いつしかシカは2本足で立って馬に乗れるように

 作者いわく、同作はひと言で表すと「スローライフ街破壊ゲーム」。他の動物たちとのんびり過ごすもよし、破壊活動で「シカ災害」を町にもたらすもよし、取り締まりに来た警察と戦うもよしと、要するになんでもアリです。クラウドファンディングの成功によって、“食パンになれるゲーム”「I am Bread」(関連記事)とのコラボも決定しており、カオスな世界をとことん楽しめそうです。


ごく普通のシカのゲーム 「スローライフ」(真顔)

ごく普通のシカのゲーム 人っぽいシカvsシカっぽい人

ごく普通のシカのゲーム

ごく普通のシカのゲーム 破壊活動で「シカ災害レベル」が上がると、それに応じたランクの警察が出動する、GTAチックなシステム

ごく普通のシカのゲーム 悪魔的な巨大コアラとの交戦も……ほんと、「ごく普通」ってなんだろう

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する