ニュース
» 2020年01月09日 13時27分 公開

子どもたちからのファンレターにホルモン・ナヲ感涙 「りょうくんへ 早くげんきになってね」「ぼくもドラムをならいたい」

病気療養中の亮君へのスーパーマリオ自作消しゴムのプレゼントも。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 ロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」(以下、ホルモン)のドラム担当・ナヲさんが1月8日、バンド公式Instagramで子どもたちからのファンレターを公開。「なんかごっつ胸に響いた…ありがとう!涙」「おばちゃん達、頑張るわな!」とつづっています。


マキシマム ザ ホルモン ファンレター 子ども ナヲ 「りょうくんへ 早くげんきになってね」(画像はマキシマム ザ ホルモン公式Instagramから)

 公開されたファンレターは3通で、「今日読んだこのきょうだいからの手紙に涙」とあることから、3人兄弟のそれぞれが書いたもののようです。まず、ホルモンが大好きという小学1年生の子は家族で初めてフェスに行ったことに触れ、「かぞくみんなで『こいのスペルマ』をおどったのが一ばんのおもいでです」と感想を書いています。


マキシマム ザ ホルモン ファンレター 子ども 氣志團万博 3人は家族で2019年9月に開催された「氣志團万博」でホルモンのライブを体験したようです(画像はマキシマム ザ ホルモン公式Instagramから)

 また各メンバーへのメッセージとして、病気療養中のギター担当・亮君には「早くげんきになってね」(関連記事)、ベース担当・上原太さんには「上ちゃんのことが大大大すきでぼくのからだにペンで上ちゃんのタトゥーをおとうさんにかいてもらったよ」、ナヲさんには「ナヲちゃんのドラムがかっこよくてぼくもドラムをならいたいとおもっているよ」、激しいヘドバンで頚椎椎間板ヘルニアを患ったこともあるボーカル担当・ダイスケはんには「くびをたいせつにしてね」とつづっています(関連記事)。


マキシマム ザ ホルモン ファンレター 子ども ナヲ スーパーマリオ 亮君へスーパーマリオの自作消しゴムを(画像はマキシマム ザ ホルモン公式Instagramから)

 その他、別の小学1年生の子からのファンレターには亮君の好きなスーパーマリオをオリケシ(自作消しゴム)で作ったものが添えられ、小学4年生の子からのファンレターには、ナヲさんへ「ドラムが上手だしカッコイイお母さんで大好きです。私もナヲちゃんみたいなお母さんになりたいです」、上原さんへ「かみがたと顔がタイプです。でもガリガリすぎだと思います。もっとごはんを食べてね」とのメッセージが。やはり一番好きな曲は「恋のスペルマ」だそうです。


マキシマム ザ ホルモン ファンレター 子ども ナヲ 上原さんの顔がタイプという小学4年生(画像はマキシマム ザ ホルモン公式Instagramから)

 子どもたちの憧れの気持ちと気遣いの言葉が詰まったこれらのファンレターに対し、Instagramのコメント欄には「泣ける」「えぇ話しや」「愛あるちびっこからのお手紙素敵です」「ほっこり癒された〜」「心があったまりますね」と感動した人々が多数。また、「恋のスペルマ」が人気なことについて、「なんでちっちゃい子恋のスペルマ好きなの笑」「泣けるけどスペルマ好きって笑笑」「うちの子(5歳)も恋のスペルマでホルモンの腹ペコ(ホルモンファンの意)になりました」という声も見られました。



五月アメボシ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する