ニュース
» 2020年01月30日 11時15分 公開

「塩で清めてから抽選」 東京ディズニーランド・年間パスポートの「お清め」が謎のトレンドに……その訳は? (1/2)

願いがかないますように……!

[ねとらぼ]

 現在、東京ディズニーランドの年間パスポート(年パス)に塩をふりかけた、謎の「お清め」写真がSNSに多数投稿されています。このお清めトレンドは一体どうして起こったのでしょうか……?

年パスお清め お清め中の年パス。みなさん大量の塩をかけています(画像提供:ふーみんみんさん

 このお清めの理由は、東京ディズニーランドで開催中のスペシャルイベント「ベリー・ベリー・ミニー!」にありました。このイベントは、「過去に東京ディズニーリゾートで行われたショーをミニーを中心に振り返る」というもので、現在のディズニーランドファンから過去のディズニーランドファンまで、開催前から多くの人の注目を集めていました。

 期間中、トゥモローランド内にあるショー会場「ショーベース」では、レビューショー「イッツ・ベリー・ミニー!(関連記事)」を上演。このショーでは、今後見ることはない……と思われていたコスチュームが見られたり、過去のパレードの名曲が大音量で聴けたりと、ファンには夢のような内容となっています。

年パスお清め 「イッツ・ベリー・ミニー!」の様子(編集部撮影)

 しかし、この「ショーベース」は基本的に指定席制。会場の中に入ってショーを見るには、入園パスポートを使った抽選で「当選チケット」を勝ち取らねばいけません。

 この抽選を何としてもあてようと、年間パスポートを持っているディズニーファンの間で、なぜか「お清め」が流行。Twitterでは、大量の塩を振りかけられた年間パスポートの写真が多数アップされる不思議な事態となっています。

 オーソドックスな年パスのお清め方法は、お皿の上に年パスをのせ、その上から塩を振りかけるというもの。塩は古来より邪気を払うといわれていますが、年パスには邪気がたまっているのでしょうか……?

 中には、実際に「お清め」をした後に抽選を当てたという人も。Twitterユーザーのふーみんみんさんは、年パスの絵柄が見えなくなるほど塩を振りかけて、無事鑑賞券をゲットしています。

年パスお清め 憧れの当選チケット(画像提供:ふーみんみんさん

 この塩でのお清めのほか、クレイジーソルト派や、寺社仏閣に参拝派、ミッキーに祈ってもらう派など、さまざまな「お清め」の流派があるようです。祈っているみなさんの願いがかない、チケットが当たりますように……!

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ