ニュース
» 2020年01月22日 19時00分 公開

今年限りのミニー祭り! TDL「イッツ・ベリー・ミニー!」「ベリー・ミニー・リミックス」を全力で解説しますベリー・ベリー・ミニー!(1/2 ページ)

どのコスチュームのミニーが好き?

[あかいけまい,ねとらぼ]

 1月10日から東京ディズニーランドでスペシャルイベント「ベリー・ベリー・ミニー!」がスタートしています。エンターテイメントからフード、グッズまでミニーマウスが主役! 今年度限りの限定イベントを徹底レポートします。

ベリーベリーミニー あなたはどのミニーが好き?

ファンが選んだファンのためのイベント

 2019年7月、東京ディズニーリゾートの公式ホームページで「ミニーのファッションコレクション」、通称“ミニーちゃん総選挙”が実施されました。

 東京ディズニーリゾートが開園して36年(2019年時点)、さまざまなショーやパレードが演じられる中、多様なコスチュームを身にまとっていたミニー。1983年開園年のクリスマス「ホリデー・ファンタジー」を出発点に、シーズンイベントやテーマポート、オフィシャルホテルのコスチュームまで総勢83着――この中から好きなミニーのコスチュームを選んで投票する企画です。

 上位2種類から決戦投票をした結果、“ベリー・ベリー・フェイバリットミニー”として2014年〜2016年に開催していたディズニーイースター「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」が選ばれ、2020年3月2日にグッズが発売されることが決定しました。

 しかしこの“総選挙”、今回のイベント「ベリー・ベリー・ミニー!」にもつながっているのです。上位10位に選ばれたコスチュームを使ったショー&パレード、ランキング入りを惜しくも逃したけれど人気だったショー&パレードの要素が、今回の「ベリー・ベリー・ミニー!」に組み込まれています。ファンが選んだ、ファンのためのイベントと言っても過言はないでしょう。

リバイバルなメドレーが熱い「イッツ・ベリー・ミニー!」

 トゥモローランドのショーベースで開催されているエンターテイメント「イッツ・ベリー・ミニー!」は過去の人気ショーやパレードをメドレーアレンジしつつ、新たなミニーの魅力を感じることのできるレビューショーです。

 オープニングはアイコニックな赤地に白の水玉模様のコスチュームのミニーとダンサーが登場。アップテンポのノリの良い新曲でミニーマウスはキュートっぷりを振りまきます。その姿はまさにアイドル! キャッチーなメロディに自然と体がリズムをとりたくなります。

ベリーベリーミニー アイコニックなワンピースでスタート!

 高らかなトランペットの音、ティンバレスやカウベルの軽快なリズムが鳴るとダンサーが入れ替わり、ミニーが退場します。カラフルな太陽を模したバックスクリーンが降りて、サルサステップのダンスを披露します。そして曲の盛り上がりとともに「ミニー・オー! ミニー」の衣装をまとったミニーが再登場します。

「ミニー・オー! ミニー」

 2004年に東京ディズニーランドのシアターオーリンズで始まり、2013年にリニューアル、2018年に惜しまれつつ幕を閉じたショーです。ロングラン公演だったこともありファンも多く、観覧しているゲストも一緒にダンスで盛り上がりました。


ベリーベリーミニー ミニー・オー! ミニーの衣装で登場

 「ミニー・オー! ミニー」の曲の途中、パーカッションのリズムに合わせてドナルド、チップ、デール、ダンサーたちがステージに乱入してきます。「フィエスタ・トロピカール」をモチーフにした衣装で、マラカスやギロを手にしています。好き好きにリズムを取るさまを見かねたミニーが3人にストップをかけます。

ベリーベリーミニー ドナルドたちもラテンのリズムでやってきた
ベリーベリーミニー ギロを片手に楽しそうなチップとデール

 「みんなでリズムを合わせなきゃ!」ミニーの掛け声に、みんなそろって「ブレイジング・リズム」を歌い踊ります。

ブレイジング・リズム

 2003年〜2005年に東京ディズニーランドの夏の夜を彩ったスペシャルイベントです。パレードルートに和太鼓やキャラクターのフロート、ショーモードはキャッスルフォアコート・ステージと公演場所も広く、ゲストもパレードルートでダンスできる参加型のエンターテイメントでした。熱気あふれる炎のダンスは当時と同じ振り付けです。


ベリーベリーミニー ミニー・オー!ミニーの衣装のミッキー

 リズムが合って盛り上がったところに「ミニー・オー!ミニー」の衣装を着たミッキーマウスが登場します。ミニーをセンターに、ミッキー、ドナルド、チップ、デール、そしてダンサーたちが「ミニー・オー! ミニー」を歌い踊りラテンスタイルを締めくくります。

ベリーベリーミニー 陽気なリズムが楽しいラテンスタイル

 ゴールドのカーテンがバックスクリーンに引かれ、ロマンススタイルにテーマチェンジします。美声を響かせ登場するデイジーとクラリス。コスチュームは「ミニーのプリンセスグリーティング」のピンクのドレス、歌は「ジュビレーション」。

ミニーのプリンセスグリーティング

 2007年に東京ディズニーランドで開催された「ディズニー・プリンセス・デイズ“ミニーの夢見るティアラ”」のキャッスルフォアコート・ステージショー。ピンクのドレスのコスチュームがかわいらしい。

ジュビレーション

 2008年〜2013年まで東京ディズニーランドで実施されたパレード。開園25周年を記念して登場したショーは映画のワンシーンやディズニーの世界観をフロートで表現した色鮮やかなものでした。


ベリーベリーミニー 美声で登場するデイジー
ベリーベリーミニー 歌姫クラリスも登場

 まるでプリンセスのようなドレス姿のミニーが登場します。デイジー、クラリス、ダンサーとともに可憐(かれん)に踊り「ディズニー・プリンセス・プロセッション“ブーケ・オブ・ラブ”」を合唱します。

ディズニー・プリンセス・プロセッション“ブーケ・オブ・ラブ”

 2005年〜2006年の東京ディズニーランドのパレードで、フラワーのハートのアーチが印象的なフロートとプリンセスたちの乙女チックなエンターテイメント。


ベリーベリーミニー プリンセスなミニー
ベリーベリーミニー 優雅にダンス
ベリーベリーミニー かわいすぎるガールズたち

 ドレスの裾をひるがえし、「ミニーのティアラ・オブ・ドリーム」(2007年同)に合わせて踊る姿はまるで舞踏会のよう。

ベリーベリーミニー ロマンススタイルはまるで舞踏会

 幕が閉じると雰囲気は一変。かっこいいアカペラミュージックでクラブスタイルは幕開けします。「スーパーダンシン・マニア」のコスチューム姿のグーフィー、「ハロウィーン・ポップンライブ」(2015年〜2017年東京ディズニーランド/ディズニー・ハロウィーン)をモチーフにしたコスチュームのマックスが登場し、クリッターカントリーでおなじみの「Zip-a-Dee-Doo-Dah」のHIP-HOPver.と「D・ポップマジック!」(2002年東京ディズニーランド)のマッシュアップが披露されます。グーフィーチーム、マックスチームに分かれた親子ダンス対決は見物です!

ベリーベリーミニー キレッキレのグーフィー
ベリーベリーミニー 元気に盛り上げるマックス
ベリーベリーミニー 親子でヒップホップなコーデがかっこいい
ベリーベリーミニー ばっちり決めて!

 暗転するステージ、浮かび上がるシルエット。スポットライトが照らし出すステージに現れたリードボーカル、そしてミッキーとミニーが繰り広げるのは「スーパーダンシン・マニア」。キレッキレのパラパラを披露するミッキーやミニーにゲストの歓声があがります。

スーパーダンシン・マニア

 2000年、ちまたで大流行したパラパラを取り入れたディスコミュージックやユーロビートで踊る東京ディズニーランドの大人気ショー。一世を風靡(ふうび)したパラパラの振付を覚えているゲストもいるのでは?


ベリーベリーミニー クラブディズニーだ!!
ベリーベリーミニー パラパラを踊るミッキーもかっこいい!
ベリーベリーミニー かわいいだけじゃないミニーが見れます
ベリーベリーミニー 大盛り上がりのクラブスタイル

 メドレータイムには東京ディズニーシーのショーも取り入れられています。はじめは2009年東京ディズニーリゾート25周年を記念して東京ディズニーシーで開催された「ミッキーのドリームカンパニー」。続いて冒頭でも紹介した“ベリー・ベリー・フェイバリット”に選ばれた「ヒッピティホッピティ・スプリングタイム」です。うさぎちゃんダンスがとってもキュート! 人気コスチュームなこともあり、ゲストの歓声も大きいシーンです。

ベリーベリーミニー まばゆいゴールドの衣装はミッキーのドリームカンパニー
ベリーベリーミニー うさぎダンスがかわいすぎる〜!
ベリーベリーミニー 通称ヒピホピのフラワーラビット!

 2007年〜2010年の東京ディズニーシーを夜をすさまじい熱気に包んだ「ボンファイアーダンス」。立ち上がる炎、扇子を用いた盆踊り風のダンスで盛り上げます。暗転し、怪しい雰囲気が立ち込める中、スモークとともにせり上がって登場するミニー。「ミステリアス・マスカレード」(2009年〜2010年。東京ディズニーシー初めてのディズニー・ハロウィーンショー)のワンシーンです。

ベリーベリーミニー 和風なダンスがかっこいい
ベリーベリーミニー 炎のあがる中でボンファイアーダンス
ベリーベリーミニー 怪しい雰囲気の中登場
ベリーベリーミニー ローブ・ア・ラ・フランセーズが似合うミニー

 伝説の生き物を模した衣装のダンサー、そして愛の精の衣装をまとったミニーが披露するのは「レジェンド・オブ・ミシカ」。パーク内にハーバーを有する東京ディズニーシーだからこそ表現できた大人気プログラムの“再演”です。

レジェンド・オブ・ミシカ

 2006年〜2014年まで東京ディズニーシーで公演された二代目レギュラーショーは巨大なバージ(船)、水とパイロをふんだんに用いたハイクオリティなショーでした。


ベリーベリーミニー レジェンド・オブ・ミシカは覚えている人もいるのでは?
ベリーベリーミニー 愛の精のミニー

 フィナーレはミニーマウス、ミッキーマウスをはじめ、ドナルド、デイジー、グーフィー、マックス、チップ、デール、クラリスが「ベリー・ベリー・ミニー!」のために作られたコスチュームで登場します。フレンズたちの仲睦まじい様子に心温まる〜! バルーンや紙吹雪が舞い、盛大なクライマックスを迎えます。

ベリーベリーミニー ミッキー、ドナルド、チップ、デール
ベリーベリーミニー デイジー、クラリス、マックス、グーフィー
ベリーベリーミニー センターは主役のミニー
ベリーベリーミニー バルーンや紙吹雪にはしゃぐミニーたち
ベリーベリーミニー 思い出がよみがえるショーは必見

公演場所:ショーベース

公演時間:約25分

公演回数:1日4〜5回

抽選:有り。一部自由席あり。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/24/news131.jpg 「マジでかわいい!」「試合で見れない表情」 石川佳純、メイクアップしたショットに大反響
  2. /nl/articles/2109/25/news064.jpg 森尾由美、長女の結婚をレアな母娘3ショットで報告 「美人親娘」「姉妹みたいや」と反響
  3. /nl/articles/2109/25/news033.jpg 劇場版「鬼滅の刃」地上波初放送で新聞各紙が心を燃やす 「ちょっと待って」「新聞見たら煉獄さんがいたのでわあってなった」
  4. /nl/articles/2109/24/news037.jpg 道路にうずくまっていた子猫を保護→2日後…… モフモフな抱っこ紐から顔を出す姿がたまらなくいとおしい
  5. /nl/articles/2009/13/news017.jpg 「ちょ、おまわりさんオレ達よりヤバいのおるやん!」 夜のコンビニに世紀末魔改造ミニカーが襲来、みんなびっくり仰天
  6. /nl/articles/2109/25/news062.jpg 「F1」ルイス・ハミルトン、ピットイン時の事故動画を自ら公開 事故後の対応へ称賛の声「これでこそチャンピオン」
  7. /nl/articles/2009/28/news112.jpg 「お姫様みたい」「モデルやん」 池江璃花子、成人式の前撮りでティアラ&深紅のドレス 振袖姿は「当日までのお楽しみ」
  8. /nl/articles/2109/22/news156.jpg 『らんま1/2』の「あかねの髪形変更」というイベントが割り込み展開のはずなのに自然な流れ過ぎてすごいという話
  9. /nl/articles/2102/04/news101.jpg 「女優さんかと思った」「卓球界のシンデレラ」 石川佳純、プロが仕上げた“ガチ美人”ショットに絶賛の声
  10. /nl/articles/1907/02/news082.jpg 「美しすぎてクラクラ」「健康的な美ボディー」 吉田沙保里、下着モデル初挑戦の“最強の1枚”に反響

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」