メディア
ニュース
» 2020年02月10日 16時00分 公開

大石昌良、声帯ポリープ手術のため休業を発表 「5月のオーイシのワンマンで元気に復帰したい」

事務所の発表によるとポリープは「現在軽度のもの」だそうです。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 ミュージシャンでシンガー・ソングライターの大石昌良さん(別名義「オーイシマサヨシ」)が2月10日、Twitterを更新。声帯ポリープ切除のため、「4月上旬から1カ月ほど」休業すると発表しました。

大石昌良 オーイシマサヨシ 声帯ポリープ 手術 静養 休業を発表した大石さん(画像は過去記事から)

 大石さんはスリーピースバンド「Sound Schedule」の一員として2001年にデビューし、2006年にバンドが解散(後に再結成)した後、“大石昌良”名義での活動を開始。2014年からはアニメやゲームコンテンツ向けに“オーイシマサヨシ”名義でも活動しており、テレビアニメ「月刊少女野崎くん」や特撮ドラマ「ウルトラマンR/B(ルーブ)」などの主題歌を担当しました。

 大石さんの所属事務所「F.M.F」も、公式サイトとTwitterを通じて休業を発表しました。以前から声帯ポリープとの診断を受けており、「本人と協議の上、近日中に(手術を)行う」と判断したとのこと。「4月上旬より5月6日までの期間を静養」にあて、歌唱や一部の発声を伴う仕事を休むと説明しました。

大石昌良 オーイシマサヨシ 声帯ポリープ 手術 静養 オーイシマサヨシ名義では「けものフレンズ」オープニング主題歌の作詞と作曲、編曲を担当(画像は大石昌良/オーイシマサヨシ公式サイトから)

 事務所の発表によると、ポリープは「現在軽度のもので、手術に伴う入院期間なども短い」とのこと。5月に予定されているライブまでには復帰できるよう準備すると説明しており、大石さん自身も「ワンマンで元気に復帰したいと考えております」と活動再開への意欲をみせています。

 大石さんの発表を受けファンからは、「オーイシダイジニ」「オーイシお兄さんの元気な歌を聞けるのを楽しみに待ってます!」「手術無事に終わりますように」と応援のメッセージや、手術成功を願う声が多く寄せられています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.