ニュース
» 2020年02月13日 22時15分 公開

「わたしカタカナかけるようになったよ!!」 水嶋ヒロ、4歳長女のピュアな勘違いで「完全にやられてしまった」

いい話だ……。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 俳優で実業家の水嶋ヒロさんが2月12日、まだ習っていないはずのカタカナを書けるようになったと言い出した4歳になる長女のピュアな勘違いにいてもたってもいられずブログを更新。「最高だ」「もう可笑しくて愛しくて」とメロメロになっています。これは分かる。

水嶋ヒロ 長女 カタカナ ニコニコマーク メロメロ 水嶋さんの長女「カタカナかけた!!」(以下、画像提供:サイバーエージェント)

 水嶋さんは絢香さんと2009年に結婚し、2015年に第1子長女が、2019年10月には次女が誕生。ブログやSNSでは、長女が結婚する夢を見て眠りながら号泣したことを明かすなど(関連記事)、家族の日々と娘たちの成長を日々幸せそうにつづっていますが、急ぎ更新したという「娘のピュアさにやられてしまった件」では、書き出しから「最高だもう可愛すぎて完全にやられてしまった」と感極まっています。

 同ブログエントリでは、最近ひらがなと英語の大文字/小文字を書けるようになったという長女は、家でもひたすら字を書く練習に励んでおり、水嶋さんがそれをチェックするのが日課になっていると報告。この日もいつものように長女が書き終わるのをそばで待っていたところ、長女から突然、「やった! カタカナかけた!! パパ! わたしカタカナかけるようになったよ!!」と、まだ習っていないはずのカナを書けるようになったと告げられます。

 しかし、文字が書かれた紙を確認してみるも、カタカナらしきものはなし。ところが、ある箇所で「もしや……これのこと!?」と合点がいった様子。そこに書かれていたのは、水嶋さんが日課のチェックの後に決まって書くという「よくできました」に添えたニコニコマーク。長女はそれをカタカナと思い込み、時間を掛けて練習していたようです。

水嶋ヒロ 長女 カタカナ ニコニコマーク メロメロ 水嶋さんがいつも書いていたニコニコマーク

 全てを悟った水嶋さんは、最初はおかしみが、その直後にはいとおしさがこみ上げ、「長女を思い切り抱きしめまくったよね」「もう可笑しくて愛しくて」と幸せな時間を反すう。ブログの最後では、「いつまでもピュアな心を持ったままでいてほしいね」と親心もみせながら、「また笑いながら話せる良い思い出が1つ増えた ありがとう」と家族への感謝をつづっています。

 このほっこりエピソードにファンも癒やされる人が続出。中には、「顔文字でもあるけど、カタカナでもあるね 間違いではないね」「『へ』『ロ』は書ける様になりましたね 『ヒ』が書けたら『ヒロ』と書けますね」など、長女がカナでパパの名前を書けるようになる日は近いと予言する声もみられます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」