ニュース
» 2020年02月24日 11時00分 公開

最新映画を昭和風にしたファンポスターが雰囲気満点 「ジョーカー」「ジョン・ウィック」など

銀座シネパトスで絶賛上映してそう。

[エンジン,ねとらぼ]

 映画好きなにとっては、本編だけでなくポスターの絵柄も楽しみのひとつ。特に60〜70年代の映画ポスターは、やたら大げさな表現や個性的すぎるキャッチコピーに独特の味があり、一部のマニアに人気があります。そんな映画ポスター愛を詰め込んだ画像がTwitterに投稿され注目を集めています。


 画像の制作者はコンビーフ太郎(@UMAI_ONIKU_TARO)さん。比較的新しい映画作品を題材に、昔なつかしい70年代風ポスターを制作しています。

 例えば、ホアキン・フェニックスの怪演が大きな話題となった「ジョーカー」。ただでさえダークな雰囲気漂うこの映画を元に作られたのが、「エクソシスト」や「ヘルハウス」のようなホラー味あるポスターです。紙の質感を再現した折り目やノイズまでもが禍々しさを引き立ててくれます。


70年代ポスター 決してひとりでは見ないでください (Twitterアカウントより引用)

 キアヌ・リーブスの暴れっぷりが痛快な映画「ジョン・ウィック」のポスターでは、タイトルをでかでかと真っ赤な字で「狼の掟」に変更。「地獄へ堕ちろ!」などのストレートなコピーがえげつなくもカッコいいですね。


70年代ポスター 犬が重要な物語なので、キャストの写真にもちゃんと含まれています (Twitterアカウントより引用)

 いったいなぜ、こうしたユニークな作品を生み出し続けることとなったのでしょうか。コンビーフ太郎さんに取材を行ってみました。


現在のデザインとは違う部分に着目

ーーいつ頃から作るようになりましたか?

 2017年に最初のポスター「ブレードランナー2049」を制作しました。最初はFacebookで限られた範囲で公開していましたが、2019年4月からTwitterで公開をはじめました。それからはある程度コンスタントに制作しています。不特定多数の方に見ていただけるので、刺激も多いですしTwitterに切り替えて正解でした。

ーー制作しようと考えたきっかけを教えてください。

 高橋ヨシキさんが制作した「キル・ビル」や「ジャンゴ 繋がれざるもの」の昭和風ポスターは以前から存じていました。すごくカッコイイので、自分もこういうものを作れるか確かめるために暇つぶしをかねて作っていました。

 また、昭和風に作ることは私がオリジナルで映画をテーマにしてポスターを作るより面白さが分かりやすいので、より大勢の方々に見て楽しんでもらえるのではないかという考えもありました。もちろん大前提として、それなりに映画が好きです。


70年代ポスター 「ブレードランナー2049」の70年代風ポスター。1982年公開のカルトSF映画の続編だが、心なしか一作目より古く見えるような・・・(Twitterアカウントより引用)

ーー制作上のこだわりは?

 基本的には、70年代中後期あたりのポスターのビジュアルを踏襲しています。昭和のデザインですが、私自身は昭和を経験していない世代ですので、色使いや文字組、コピーといった現在のデザインとは違う部分に着目しています。部分部分は過去の膨大な作品から参照しますが、最終的な形はなるべく既存のポスターに似ないようにしています。

 そのままの再現するというより、パーツを切り貼りするサンプリングの感覚に近いですね。なので制作の中では、参考になるポスターを調べている時間が一番長いです。見ていない映画のポスターは作ることができないので、必ず見た上で自分の印象に残った要素をベースにして作ります。


70年代ポスター 人気ドラマ「ザ・ボーイズ」の70年代風ポスター。かなりブラックな内容なのに、なんだか正当派ヒーローものに見えます。ちなみに「荒野の七人」のポスターを参考にしたとのこと。(Twitterアカウントより引用)

ーー他にどんなポスターが好きですか。

 前述した通り、高橋ヨシキさんのポスターは全て好きですし、今も参考にしています。また、Twitter上で私と同じように昭和風のポスターを公開している諸先輩方の作品は、すばらしいものばかりでいつも楽しみに待っていて、スキルでは到底かなわないので、参考にできないか食い入るように見ています。

ーーこれまで作った中でお気に入りのポスターは?

 一番反響の大きかった「ジョン・ウィック」のポスターは、私も気に入っています。レイアウトが一番うまくいっているような気がします。あとは「ベイビー・ドライバー」「ノーカントリー」あたりも粗い質感が良い感じに出ていて個人的には好きです。もしかしたら背景が白いのが好きなのかもしれないです。


70年代ポスター 「ベイビードライバー」。アメリカン・ニューシネマな雰囲気(Twitterアカウントより引用)

70年代ポスター 「銀河愚連隊」という副題がすてきすぎる「ガーディアン・オブ・ギャラクシー」のポスター。(Twitterアカウントより引用)

 今後傑作映画が生まれるたび、さらなる70年代風ポスターの誕生が期待できそうですね。

画像提供:コンビーフ太郎(@UMAI_ONIKU_TARO)さん


エンジン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/26/news145.jpg すみれ、息子を見つめる“お宮参り”2ショットに反響 「お母さんですね〜」「着物が似合いますね」
  2. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  3. /nl/articles/2205/24/news145.jpg 上司「在宅勤務中にサボっているのでは?」 → 社員のログをあさったら“未申告残業”ばかり出てきた話が示唆に富む
  4. /nl/articles/2205/25/news190.jpg 親子そろって最高すぎる! 本木雅弘&長男UTA、“腕時計”輝く新ビジュアルで洗練されたスタイル披露
  5. /nl/articles/2205/26/news105.jpg つるの剛士、47歳誕生日に妻から最高の“サプライズ” 「完全にパパ酩酊」「妻は天使なのか女神なのか聖母なのか…」
  6. /nl/articles/2205/26/news017.jpg イタズラが見つかった柴犬、しょんぼりしてると思いきや…… まさかの真相に「大声で笑ったw」「反省姿がツボです」の声
  7. /nl/articles/2205/26/news009.jpg 野良猫親子を保護→怒られるのを承知で子猫を抱っこしたら…… 親猫のまさかの反応に「信頼しているんでしょうね」の声
  8. /nl/articles/2205/25/news105.jpg だいたひかる、4カ月長男の動画にファンから難病指摘 医師「その病気の可能性は99%ありえないです」
  9. /nl/articles/2205/25/news202.jpg 「アクシデントではなく」SHELLY、事実婚パートナーとの間に第3子妊娠 前夫も「よかったじゃん!」と祝福
  10. /nl/articles/2109/26/news033.jpg 川島なお美さんの7回忌を夫・鎧塚俊彦さんが報告 コロナ禍で“粛々とした”供養になるも墓前はゴージャスに変身

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響