ニュース
» 2020年03月08日 10時30分 公開

これが絵!? 本物にしか見えない3Dアートが今にも動き出しそう

思わず手にとってみたくなるリアルさ……。

[マスミ メイアー,ねとらぼ]

 ドイツを拠点とするアーティストのステファン・パブストさんが描く、3Dアートがあまりにもリアルすぎると賞賛を集めています。


リアルな3Dアート まるで飛び出してきそうな、ウィル・スミス演じる映画「アラジン」のジーニー
リアルな3Dアート リアルな3Dアート リアルな3Dアート リアルな3Dアート リアルな3Dアート リアルな3Dアート リアルな3Dアート リアルな3Dアート リアルな3Dアート リアルな3Dアート リアルな3Dアート リアルな3Dアート リアルな3Dアート リアルな3Dアート リアルな3Dアート リアルな3Dアート リアルな3Dアート リアルな3Dアート リアルな3Dアート リアルな3Dアート リアルな3Dアート リアルな3Dアート リアルな3Dアート リアルな3Dアート リアルな3Dアート

リアルな3Dアート 小さな白馬が実際にそこにいるように見える

リアルな3Dアート ハトの鳴き声が聞こえてきそう

リアルな3Dアート 悲鳴をあげてしまいそうなほどリアルな蛇

リアルな3Dアート 今にも絡みついてきそうなタコ

 ステファンさんの3Dアートは今にも動き出しそうなほど躍動感があり、ウィル・スミスが演じた映画「アラジン」のジーニーの絵は、キャンバスから出てきそうな迫力です。キャンバスの上にまるで物体そのものが存在しているように見え、思わず手を伸ばして触ってみたい感覚に……。


リアルな3Dアート グラスに入ったアルコール

リアルな3Dアート グラスに入った水、どう見ても本物のよう

リアルな3Dアート これが絵だと言っても信じてもらえないかも

リアルな3Dアート 絵筆の先から吊るされたように見えるランプ

リアルな3Dアート 絵筆で魚が釣れる?

 ステファンさんは幼い頃から絵を描くことが好きで、以前は主に肖像画を趣味で描いていたそうです。ところがある日わずか1時間ほどで、どくろの絵を立体的に描きあげたことがきっかけとなり3Dアートを描くことに魅了されたようです。

 そして2007年に友人から、趣味ではなくプロのアーティストとして描くように勧められ、今ではWebサイトを通じて世界中から依頼を受けて肖像画や3Dアートを描くようになったのだといいます。


リアルな3Dアート リアルさに思わずギョッ(魚)と、しそう

リアルな3Dアート 絵の具なのか絵なのか……

リアルな3Dアート どちらが本物でどちらが絵?

リアルな3Dアート 絵と言われなけれが、そのまま栓を開けて飲んでしまいそう

リアルな3Dアート 巨大レゴ!

 時には鉛筆1本で描くこともあれば、水彩画や油絵などで3Dアートを手がけることも。またキャンバスを絵の輪郭に合わせて一部切り抜くことで、さらに立体感が増すようです。


リアルな3Dアート 車が今にも飛び出してきそう

リアルな3Dアート ダンボール紙の上の子犬

リアルな3Dアート 蝶が飛び立つ瞬間?

リアルな3Dアート 蝶を狙う? 蜘蛛

リアルな3Dアート ダース・ベイダーのお面ではありません。絵です!

 ステファンさんのInstagramやYouTubeチャンネルにはアート作品以外にも3Dアートを仕上げるまでの動画が投稿されており、下書きから始まって、3Dアートが仕上がるまでの見事な創作過程には思わず目が釘付けとなりそうです。


リアルな3Dアート キャンバスに付いた(描かれた)いくつもの水滴

リアルな3Dアート ズームして見てもやはり本物にしか見えない

リアルな3Dアート 描く時間を少し巻き戻すと……

リアルな3Dアート 下書きされた水滴!確かに絵です

 ステファンさんの3Dアートを見ていると「自分も描いて見たいな……」という人もいるのでは? そんな人のためにステファンさんは、「The Art of 3D Drawing」というアート入門書を出版しています。日本では「トリックアート入門 イラストと写真で描ける3Dアート」というタイトルで販売されています。


リアルな3Dアート ステファンさん署の「The Art of 3D Drawing」

画像提供:ステファン・パブストさん(FacebookYouTubeInstagram


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  2. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  3. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  4. /nl/articles/2112/01/news111.jpg ゴマキの弟・後藤祐樹、服役中に死去した“母との約束” 「1000万円企画」朝倉未来の計らいで首のタトゥー除去
  5. /nl/articles/2112/01/news013.jpg 「校長先生の鑑」「神やん」 激長でおなじみの“校長先生の話”を描いた4コマ漫画が超展開で話題に
  6. /nl/articles/2111/30/news033.jpg パパに叱られる柴犬を黒猫がフォロー→柴犬「あとよろしく!」黒猫「えっ!?」 置いて行かれてあぜんとする表情がかわいい
  7. /nl/articles/2112/01/news095.jpg SPEED島袋寛子、18歳での悲劇を告白 鼻が約20年後も変形したままで「整形しようかと」
  8. /nl/articles/2111/30/news073.jpg 「犬の散歩みたい」――批判的な声にハーネスの使用をためらう親のために 現役ママが開発したリュック一体型「ワーネス」誕生秘話を聞いた
  9. /nl/articles/2111/30/news018.jpg 「人魚が入ったソーダ」を出す海の家、飲んでしまったら何が起こる? ミステリアスな怪異を描いた漫画
  10. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」