ニュース
» 2020年03月09日 14時00分 公開

最大1700馬力!? ケーニグセグ、初の4シーター仕様スーパーカー「ジェメラ」限定300台で発売決定 (1/2)

相変わらずぶっ飛んだハイパワーマシン。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 スウェーデンの高級自動車メーカーであるケーニグセグが、ハイブリッド仕様の新型車「ジェメラ」を発表しました。販売台数は限定300台となります。

photo ケーニグセグ「ジェメラ」(写真:ケーニグセグ、以下同)

 ケーニグセグはスウェーデン産まれの超高級車メーカー。静止状態から時速400キロまで加速して停車する「0-400-0」を約30秒で行う「レゲーラ」(関連記事)や、スーパーカー好きの前澤社長も驚く「ジェスコ」(関連記事)などを製造しています。

 今回新たに発表したジェメラは、同社が初めて製造した4シーターモデルとなります。これまでの2シーターモデルに比べて、各座席に手荷物を持ち込めるスペースを確保していたり、後部座席の中央にもディスプレイが配置したり、日常での利便性や快適性に重点を置いています。

photo ジェメラの内装
photo 後部座席にもディスプレイを設置

 パワートレインは最大約608馬力の2リッター3気筒ツインターボフリーバルブエンジンと、合計約1115馬力を出力する3つの電気モーターを組み合わせたハイブリッド仕様です。最大約1700馬力、最大トルク約356.9kgf-m(3500Nm)を発揮するなど、ケーニグセグらしいパワーも持ち合わせています。

photo 4人乗りのクルマと思えないハイパフォーマンスも発揮します
photo まるでレーシングカーのようなステアリングホイール


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10