ニュース
» 2020年03月15日 09時00分 公開

漫画「100日後に死ぬワニ」 気まずい空気と進むカウントダウン“死まであと15日”

モヤモヤを吹き飛ばしたのは「笑い」でした。

[きくちゆうき,ねとらぼ]

 漫画家のきくちゆうき先生(@yuukikikuchi)がTwitterで連載中の、「100日後に死ぬワニ」。今回は86日目から91日目(3月5日〜11日投稿)までの、ワニの1週間を振り返ります。


アイキャッチ


↓↓↓先週の振り返り記事↓↓↓


↓↓↓最新話はこちら↓↓↓



作者:きくちゆうき

100日後に死ぬワニ

1986年生まれ。なんだかんだいろいろあって27歳でイラストレーターとして独立。連載:「SUPERどうぶつーズ」(LEED Cafe)、「どうぶつーズの漫画」(幻冬舎plus)、「100日後に死ぬワニ」

Twitter:@yuukikikuchi/Instagram:@yuukikikuchi



85日目


85日目

86日目


86日目

87日目


87日目

88日目


88日目

89日目


89日目

90日目


90日目

91日目


91日目

井の中のワニ、大海を知る

 ワニの暮らしを不安なカウントダウンとともにつづるこの漫画。近ごろ恋人ができたワニは、嬉々として実家に報告するなど、毎日楽しそうに過ごしています。


実家 以前は恥ずかしがっている風でもあったプロゲーマーへの夢も、少しだけ親に話せるようになりました

 そして、プロゲーマーの夢へも動き出し、その第一歩としてゲーム大会に参戦。しかし、すご腕の中学生に敗れ、辛酸をなめることになりました。それでもワニは前向きで、次回も「出るっしょ」と意気込むのでした。「次」か……読み手としては複雑な気分。


大会 ワニたちが遊んでいるゲームの名前が初めて「スマッシュボーイ」と判明。たぶん「スマボイ」の愛称で親しまれるロングセラー

どれだけ仲良しでも譲れないラインはある

 そんなワニに、恋人からうれしいプレゼント。プロ仕様らしき高級ゲームパッドをもらい、リベンジを誓います。ところが、うらやましがる友人のネズミに、「死んだらあげるよ」などと軽口をたたいたせいで空気がおかしなことに。「冗談でもそれは言うなよ」とたしなめられ、謝りながらワニは落ち込んでしまいます。


死んだらあげるよ 割とよくある冗談ですが、漫画のテーマがテーマだけにドキッとさせられる

冗談でもそれは言うなよ 一部の読者から「もしかしてネズミくん、ワニの死について何か知っている?」と声が上がった、真剣な表情。まさかね……

 その後、仲良しだった2人にちょっとしたすれ違いが起こりました。チャットでラーメンに誘われても、ネズミは「今日は行かないわー」と素っ気ない態度。ワニはネズミがまだ怒っていると思って悩んでいるのか、バイト中も心ここにあらずといった様子です。


ネズミ ネズミは単に残業していただけかも? 読者からは「やっぱり何か知っていそう」「ワニのために何か動いている」といった解釈も上がっていました

上の空 滅多にない表情。だいぶ引きずってるような……

 そんなモヤモヤを吹き飛ばしたのは、ワニの一発芸「5時のマネ」。口を大きく開けて時計の針を表す得意技をチャットで送られて、ネズミはつい吹き出してしまいます。


5時 「4時55分くらいじゃね?」とか細かい指摘は禁止でお願いします

6時 こちらは、入院していたころのネズミを励ました「6時のマネ」(10日目参照

 わだかまりが解けたようで、今度はネズミからラーメンのお誘い。カウントダウンの数字はとうとうヒトケタになってしまいましたが、ワニは当面元気そうです。彼の迎える運命がどのようなものであれ、みんなずっと仲良しでいてほしい。

 そしてこの記事連載も、次回で最終回です。

死まであと9日


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  2. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  3. /nl/articles/2112/02/news012.jpg 年末年始は特に注意! 空き巣未遂にあった実体験漫画に「怖い」「気をつけないと」
  4. /nl/articles/2112/02/news121.jpg 「俺、死ぬな」 はじめしゃちょー、5日続いた39度の熱で救急病院へ 4キロ減した“意外な原因”に「みなさんも気をつけて!」
  5. /nl/articles/2112/01/news186.jpg 「私の留守中に着払いで」藤本美貴、秘密の買い物が夫にバレる 庄司智春の粋な対応に反響「ミキティにメロメロじゃ」
  6. /nl/articles/2112/02/news081.jpg 「凸してきたお前に困惑」 朝倉未来「1000万円企画」巡る週刊誌取材を非難 一般人の母親“激撮”へ「ヤバすぎる!」
  7. /nl/articles/2112/02/news098.jpg 竹原慎二、“ガチンコ”2期生・藤野と18年ぶりの大ゲンカ ピー音連打の不穏な現場に「待ってました」「完全にあの頃の二人」
  8. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  9. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  10. /nl/articles/2112/01/news015.jpg 人斬りが仕事の男が化け狐に懐かれて…… “悲しい化け物”の漫画に胸が苦しくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」