ニュース
» 2020年03月19日 17時30分 公開

横からみるとめちゃ薄 イタルデザイン創業者のEVメーカーがかっ飛んで行きそうなスーパーEV「Bandini Dora」発表 (1/2)

運転席周辺はF1マシンをイメージしているそうです。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 イタリアの新興自動車メーカーであるGFG Styleが3月3日(現地時間)、オープン仕様のコンセプトカー「Bandini Dora」を発表しました。

photo GFG Styleのコンセプトカー「Bandini Dora」(写真:GFG Style、以下略)

 GFG Styleは日産「GT-R50 by Italdesign」(関連記事)などを手掛けたイタルデザインの創業者ジョルジェット・ジウジアーロさんによって設立された自動車メーカー。少し前にスポーツカーのようなフラットスタイルの高性能SUV「GFG Style 2030」(関連記事)などを発表して注目を集めていました。

 今回発表されたBandini Doraは、2ドア2シーターのオープンカー。シートなどのインテリアには高級牛革とカーボン素材が使われ、ドアは上側に開くシザードアを採用。運転席の周辺はF1マシンのようなメカニカルなデザインとなっています。

 パワートレインは2つの電動モーターに4輪駆動方式を組み合わせており、最大出力543馬力(400kW)、最大トルク69.3kgf-m(680Nm)を発揮。停止状態から時速100キロまでは約3.3秒で到達します。高性能バッテリーパックを搭載したことで280マイル(約450キロ)を超える航続距離を実現しているそうです。

photo Bandini Doraの側面
photo シザードアを採用しています

 Bandini Doraの価格や発売時期などは未定となっています。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.