ニュース
» 2020年04月02日 13時39分 公開

「調子乗ってたんやと思います」 TKO木下、YouTubeチャンネル開設で“パワハラ騒動”を謝罪 今後にも言及

木下さん「YouTubeでがんばります」。

[深戸進路,ねとらぼ]

 お笑いコンビ「TKO」の木下隆行さんが4月1日、YouTubeチャンネル「木下プロダクション」に動画を初投稿。後輩芸人へのパワハラ騒動を謝罪し、YouTubeでの活動に力を入れていくことを報告しました。

木下さんの謝罪動画

TKO 木下隆行 パワハラ YouTube 松竹芸能 チャンネル パワハラ騒動を謝罪する木下さん(画像はYouTubeから)

 パワハラ騒動を受けて3月15日に松竹芸能を退所していた木下さんは、新たな表現の場としてYouTubeチャンネルを開設。初動画に白いシャツ姿で登場すると、「このたびはパワハラ騒動の件で、ご迷惑をおかけしてしまい誠に申し訳ありませんでした」と頭を下げて謝罪し、「こうなったのは、全て、僕が、調子乗ってたんやと思います」「調子乗ってた結果が、今の現状やということをしっかり受け止め、これからは心を入れ替えて頑張ります」などパワハラ騒動は自身に完全な非があることを認めました。

 今後については、「やはり僕はお笑い芸人で、お笑いが好きで、僕が面白いと思ってることを、形を発信できるのがこのYouTubeだと思いました」とYouTubeでの活動に本腰を入れることを報告。「本気で、手を抜くことなく、しっかりとお笑いと向き合い、また皆さまの信頼を取り戻せるように、YouTubeで頑張ります」と再起を誓った他、同騒動で「一番迷惑を掛けた」存在だという相方の木本武宏さんについては、「いつか、僕たちの大好きなコントという形で、笑いを届けられるように頑張ります」と舞台上での共演が目標だと語っています。

TKO 木下隆行 パワハラ YouTube 松竹芸能 チャンネル 木本武宏 木下さんの退所後もコンビは継続(画像は木下隆行Instagramから)

 また木下さんは3月31日、新会社「UtREE」を設立。同社のトップページには、「今までは、母親、木本、松竹芸能という『大きな木の下で』守られて、育ってきた48年でした。その居心地のよさに甘えて、自分で気付かないうちに、周りを気遣えなかったと思います」とメッセージが記されており、「何ができるのか、何をしていいのか、毎日毎日不安でもあります。でもそれは、相方や会社に頼りきっていた自分への試練、前向きにとらえていければとも思っています」と未来に向けた言葉もつづられています。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.