ニュース
» 2020年04月05日 13時00分 公開

ドアが開く、タイヤも動く! トヨタ「ランドクルーザー」を再現した木工アートがすごい

ドアやトランクは開閉できるようになっています。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 トヨタ自動車の人気車種の1つ「ランドクルーザー」を、木材を使って細かいところまで再現した動画が注目を集めています。ドアやタイアなどのギミックが満載です。

photo トヨタ「ランドクルーザー」を再現した木工アート(画像はYouTubeから、以下同)
木彫り-トヨタランドクルーザーV8 2020(新バージョン)-木工アート

 動画を投稿したのは、ベトナムのYouTubeチャンネル「Woodworking Art」。これまでにもブガッティ「シロン」や、大統領専用車「ビースト」といったクルマを木工アートで再現しています。

 木の板に線を引いて、側面フレームを削り出し、車体の大まかなの輪郭を作り上げていき、ドアなどの細かいパーツも手作業で削り出していきます。

 フロントグリルやタイヤの溝などは、ヤスリを使って丁寧に掘り出しています。全てのパーツを作り終えたら、それらを接着剤やネジで固定していきます。

photo フレームを切り出している様子
photo 各パーツを組み合わせ大まかな形を整えます
photo トヨタのエンブレムも丁寧に再現
photo タイヤには溝も入れます
photo 各パーツは接着剤などで固定します

 トヨタのエンブレムや「V8」のロゴなども再現して、最後にバックミラー、テールライトなどを取り付けて完成。ランドクルーザーの見た目を再現しただけでなく、ドアやトランクが開閉できるなど、見るだけでなく触って楽しい木工アートが出来上がりました。

photo 左右のタイヤはシャフトで接続
photo 完成したランドクルーザー


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/22/news030.jpg 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響
  2. /nl/articles/2205/22/news031.jpg パーパー・あいなぷぅ、“パンパンに腫れてた”整形のダウンタイム披露 術後1カ月の完成形に「より可愛くなってる」
  3. /nl/articles/2205/09/news144.jpg 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  4. /nl/articles/2204/02/news044.jpg めちゃくちゃ痩せてる! 22キロ減の華原朋美、ピタッとしたレギンス姿でダイエットの成果を見せつける
  5. /nl/articles/2205/21/news065.jpg 名画「牛乳を注ぐ女」を3Dモデル化してみたら……? 高度なCG動画が破壊力抜群で牛乳噴きそう
  6. /nl/articles/2205/21/news062.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得の柚葉さん、所属コミュニティーから「無期限の会員資格停止」処分 権利放棄の報告も?
  7. /nl/articles/2205/20/news170.jpg 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  8. /nl/articles/2205/20/news183.jpg 博麗神主・ZUNさん「ゆっくり茶番劇」商標登録騒動について見解 「東方」二次創作としての「ゆっくり茶番劇」使用は問題なし
  9. /nl/articles/2205/22/news037.jpg ディズニー+新作「チップとデールの大作戦」のサプライズに「頭がおかしい」「怒られろ」の声 ネタバレ踏む前に冒頭10分だけでも見て!
  10. /nl/articles/2205/23/news008.jpg 「あごが床まで落ちたジェリー」「チーズ丸のみタフィー」も登場 「トムとジェリー」のカプセルトイの第3弾

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声