ニュース
» 2020年04月08日 19時00分 公開

4月9日から新幹線グランクラスの営業/車内販売を中止、JR東日本 新型コロナ対策で

2020年4月9日から5月31日まで。

[ねとらぼ]

 東日本旅客鉄道(JR東日本)は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、新幹線と在来線特急列車の車内サービスの一部を2020年4月9日から約2カ月中止すると発表しました。

新型コロナ対策 JR東日本 グランクラス営業中止 (参考)グランクラスの営業を取りやめる東北・北海道新幹線(E5系)(写真:杉山淳一)

 中止する車内サービスは以下の通り。主に、人と人の接触が発生する機会の多い車内サービスを中止します。

  • 東北・北海道、上越、北陸新幹線グランクラスの販売中止、営業取りやめ
  • 新幹線、在来線特急、普通列車グリーン車の「車内販売」を中止
  • 「サフィール踊り子」車内サービスを中止

 アテンダントによる飲食、軽食サービスを設ける上等座席・列車「グランクラス」(関連記事)の販売および営業を中止します。

新型コロナ対策 JR東日本 グランクラス営業中止 (参考)E5系グランクラスの座席(写真:JR東日本)
新型コロナ対策 JR東日本 グランクラス営業中止 (参考)北陸新幹線E7系グランクラスの座席(写真:JR東日本)
新型コロナ対策 JR東日本 グランクラス営業中止 (参考)グランクラスはアテンダントによる上等な車内サービスを設けるが、当面の間営業を取りやめる(写真:やすこーん)

 対象列車は東北・北海道新幹線はやぶさ号、やまびこ号(東京〜盛岡・新青森・新函館北斗。仙台を始発駅および終着駅とする列車は除く)、北陸新幹線かがやき号、はくたか号(東京〜金沢)。

 グランクラスの営業を取りやめることから、対象期間における飲料・軽食ありのグランクラスきっぷ予約客は、グリーン車などへの変更を求めています。

 観光列車「サフィール踊り子」(関連記事)で提供する車内販売とカフェテリアの営業を中止。モバイルオーダーサービスで事前注文済みの商品は取り消しとし、払い戻します。

新型コロナ対策 JR東日本 グランクラス営業中止 (参考)2020年3月にデビューした観光列車「サフィール踊り子」

 施策実施はひとまず2020年4月9日から5月31日まで。6月以降も状況を鑑みて後日告知予定としています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10