ニュース
» 2020年04月13日 18時00分 公開

お金がないならダンボールで作ればいい BMWのスーパーバイク「S1000RR」を再現した自作レプリカが予想以上にすごい

これがダンボール……!?

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 夢のスーパースポーツバイクをダンボールで作ってみたという動画が、海外で大きな注目を集めています。実際に完成したバイクで走行する映像も公開されています。

photo ダンボールを使って作られたBMW「S1000RR」(画像はYouTubeから)
段ボール製のBMW「S1000RR」制作動画

 動画を公開したのは、ランボルギーニやドゥカティなどのスーパーカーやスーパーバイクをダンボールを使って再現しているベトナムの人気YouTubeチャンネル「NHET TV」。今回、彼らが再現したスーパーバイクは2009年に登場したBMW「S1000RR」で、最大207馬力、最大トルク11.5kg-m (113Nm)を発揮する並列4気筒エンジンを搭載した本格志向の大型バイクです。

photo BMW「S1000RR」(画像はBMWから)
photo バイクのベースに使われた骨組み(画像はYouTubeから)

 元になっているのはボロボロの古いバイク。これにS1000RRの画像を見ながら、ダンボールを切り出していき、本物そっくりな外装を作り上げます。

photo 画像を参考にダンボールを貼り付けます(画像はYouTubeから)
photo 数日かけて基本的な形状が完成(画像はYouTubeから)

 数日かけて外装が出来上がったところで、エンジンをかけて試運転。本物には遠く及ばない性能ですが、思った以上に安定した走行を見せましたが、途中でダンボールが燃えてしまうアクシデントが発生してしまいました。

photo ガソリンタンクの給油口に燃料を注入(画像はYouTubeから)
photo 意外に軽快な走行を見せます(画像はYouTubeから)
photo しかし途中ではダンボールに火が付く部分も(画像はYouTubeから)

 そこで諦めるような彼らではなく、さらなる改良を続けて、ついに完成したダンボールS1000RR。本物と同じカラーリングを施して、エンブレムなどもしっかり再現。パッと見ただけでは本物と見間違えてしまいそうな再現度の高い仕上がりですね。

photo カラーリングを施すとかなりの再現度になります(画像はYouTubeから)
完成したダンボール製BMW「S1000RR」


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた