ニュース
» 2020年04月17日 17時15分 公開

1200馬力オーバー! 旧型スープラを魔改造、時速280キロ超えでアウトバーンを爆走する迫力満点の映像

加速力がはんぱねぇ!

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 トヨタ自動車の名車「スープラ」を1200馬力を超えるハイパワーモンスターマシンに魔改造したという動画が、海外で注目を集めています。

photo 時速200キロ以上を軽々出します(画像はYouTubeより)
1239HP Toyota Supra HUGE TURBO! on AUTOBAHN (NO SPEED LIMIT)by AutoTopNL

 スープラはトヨタを代表するスポーツカーで、2019年には約17年ぶりの復活(関連記事)となる新型が登場して、大きな話題になりました。

 話題のスープラは、先代モデルにあたるA80型をベースにしたカスタムカー。映像を公開したのは、オランダのYouTubeチャンネル「AutoTopNL」です。

photo 先代のA80型スープラ(画像はトヨタ自動車より)

 エンジンを中心とした改造が施され、最大出力は1239馬力を発揮。映像冒頭ではアイドリングをしているスープラが映されていますが、この時点で大迫力のサウンドを響かせており、尋常じゃないマシンであることがよくわかります。

photo 1200馬力を超えるモンスターマシンと化したスープラ(画像はYouTubeより)
photo 外観からは想像できない力を秘めています(画像はYouTubeより)

 映像は主にスープラの走行シーンがメインとなっており、速度制限のないアウトバーンでの全開走行から、市内をまったりと流すシーンまで、さまざまな場面が映されています。

 特にアウトバーンを走行するシーンは必見。踏み込んだアクセルペダルに反応して、時速280キロまで到達する加速は凄まじいとしか言いようがないですね。

photo アウトバーンに乗ってからが本番(画像はYouTubeより)
photo 隣車線のクルマをどんどん追い抜いていきます(画像はYouTubeより)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.