ニュース
» 2019年01月15日 10時40分 公開

写真で見る新型「スープラ」 2019年春発売、最強グレード「RZ」は340馬力(1/2 ページ)

おぉぉグレード名が80スープラと同じRZ、SZ-R、SZ!! 胸熱!【写真35枚】

[agar,ねとらぼ]

 トヨタ自動車は1月14日(現地時間)、米国で開催されたデトロイトモーターショー2019で、新型スポーツカー「スープラ」を発表しました(関連記事)。北米市場向け価格で4万9990ドル(約540万円)から。日本では2019年春に発売予定です。

新型「スープラ」 新型「スープラ」(写真:トヨタ自動車、以下同)
新型「スープラ」 デトロイトモーターショーで新型「スープラ」を披露した豊田章男社長

 17年ぶりに復活した今回の新型スープラ(A90型/GR Supra)は、トヨタのモータースポーツ部門であるTOYOTA GAZOO Racingが手掛けるスポーツカーシリーズ「GR」の1車種として展開。GRシリーズとして初めて海外展開も行います。同社がニュルブルクリンク24時間耐久レースなどのモータースポーツ参戦で培ったノウハウを生かし、歴代スープラに共通する「直列6気筒エンジンのFR車」という構成を受け継ぎながら、ラップタイムだけでなく運転する楽しさを重視したスポーツカーとしてのハンドリング性能を追求しました。

スープラ(A90型):リア スープラ(A90型):リア

 新型スープラはスポーツカーらしいスタイリングとともに、ハンドリングとコーナリング性能のために「ホイールベース」「トレッド」「重心高」の3つを重視しました。座席数は2つで乗員も2人。当初から2シーター仕様に割り切った設計でホイールベースを詰めつつ、ホイールベースとトレッドの比率値で量産スポーツカーの中でも特に小さい「1.55」を実現します。この比率は値が小さいほど回頭性の高さにつながるとされています。

 重心についても同じです。新型スープラは大柄な直列6気筒エンジンながらも、一般的に低重心化に有利な水平対向エンジンを搭載する「86」よりも低い重心高を達成。また前後の重量バランスもスポーツカーの理想である50:50を実現しています。

 なお新型スープラは、BMWのオープンスポーツカー「Z4」(関連記事)と共通プラットフォームを用います。しかしボディーはクローズド型であり、デザインもトヨタのスポーツカーの伝統を各所に意識できる意匠が盛り込まれています。

 例えば往年の名車「2000GT」で用いた空気抵抗を低減する効果のある「ダブルバブルルーフ」、ランプを車両内側に寄せることでフェンダーのボリュームやボディーの凝縮感を出す先代(80型)スープラの設計手法などがあります。アルミニウムとスチールを組み合わせた骨格構造を持つボディーは、86の約2.5倍、CFRP(炭素繊維強化プラスチック)を採用したレクサスのスーパーカー「LFA」をも上回る高剛性化を達成しました。

スープラ(A90型):内装 スープラ(A90型):内装

 もう1つ往年のファンが喜びそうなのがグレード名です。新型スープラは「RZ」「SZ-R」「SZ」の3グレードを用意します。これは、先代である80型スープラのグレード名と同じです。

 最強グレードのRZは3リッターの直列6気筒エンジンを搭載し、最高出力340馬力、最大トルク51.0kgf・mを発生します。他方のSZ-RとSZは2リッターの直列4気筒エンジンを搭載します。SZ-Rは軽快なスポーツ走行を楽しみたい人に、SZは街中から高速道路まで爽快なドライビングを気軽に味わいたい人に適したチューニングを施すとしています。

 最強のRZとともに、2リッターの中型エンジン搭載モデルもあることで、比較的購入しやすい価格帯となることにも期待したいですね!

新型スープラのスペック 新型スープラのスペック
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/27/news100.jpg 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  2. /nl/articles/2110/27/news095.jpg 水川あさみ、週刊誌に対して怒りの反論 「事実無根だと言っても強行突破で発売」「かなり目に余るものがあります」
  3. /nl/articles/1904/10/news098.jpg 賀来賢人、“フライデー被害風”写真が超リアル! 「本当にそろそろやめてね」と写真週刊誌への本音も
  4. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  5. /nl/articles/2110/27/news109.jpg 「納言」 薄幸、テレ朝で警備員からまさかのシャットアウト “牢獄みたいな薄暗い部屋”へ閉じ込められる事態に
  6. /nl/articles/2110/27/news025.jpg 猫よけをびっちり置いた結果……子猫が!? ちんまりくつろぐ姿に「仲間がいた」「何やっても人間の負け」と爆笑
  7. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. /nl/articles/2101/23/news043.jpg 水川あさみ、5キロ増の“愛しきぜい肉”ショットが女優の勲章 「リアルお母さん体型」「気取らないとこが素敵」と反響
  9. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  10. /nl/articles/2110/26/news181.jpg 「学校へ行こう!」出演のパークマンサー、V6へ感謝のメッセージ 「ホントにホントにありがと言っちゃうアホだよ」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙