ニュース
» 2020年04月17日 20時15分 公開

ホンダ「スーパーカブ110」に新色 アクティブな印象を与える「パールフラッシュイエロー」登場 (1/2)

これでスーパーカブのカラーリングは計6色となります。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 本田技研工業(ホンダ)は4月17日、ロングセラーバイク「スーパーカブ110」に新色「パールフラッシュイエロー」を追加しました。

photo スーパーカブ110 パールフラッシュイエロー(写真:ホンダ、以下同)

 ホンダ「スーパーカブ」は累計生産数が1億台を超えた世界中で愛されている定番モデル。派生型としてアウトドアテイストを盛り込んだ「クロスカブ」(関連記事)や、原付2種モデルの「スーパーカブ C125」(関連記事)などがあります。

 新色のパールフラッシュイエローを追加したのはスーパーカブ110。車体はポップなイエローで、シートは明るいブラウンで塗装し、アクティブな印象を与えるカラーリングとなっています。

 またホンダは、スーパーカブシリーズに二輪車灯火器基準に関する法規対応を施します。新しいテールランプを採用した「スーパーカブ110」「スーパーカブ110 プロ」を5月22日に、「クロスカブ110」「クロスカブ110・くまモン バージョン」を6月19日に発売すると発表しています。 価格はスーパーカブ110が28万500円(税別、以下同)から、クロスカブ110が34万1000円からです。

photo 新しくなった「クロスカブ110 くまモン バージョン」
photo くまモンのエンブレムもしっかり配置しています
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.