ニュース
» 2020年04月20日 16時00分 公開

アニメ「攻殻機動隊 SAC_2045」、シーズン2の制作が明らかに

「謎の少年」と紹介されるキャラクターの姿も。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 Netflixオリジナルアニメシリーズとして4月23日の全世界独占配信を間近に控える「攻殻機動隊 SAC_2045」の本編映像が公開されました。

攻殻機動隊 SAC_2045 素子 ポスト・ヒューマン アームスーツ ポスト・ヒューマンの電脳空間で精神を乗っ取られそうになる素子

 3月に場面写真が解禁された際には、アームスーツに追われる素子たちの姿が確認できましたが(関連記事)、今回解禁された本編映像は、その後につながるシーンとみられます。

 動きが止まったアームスーツから引きずり出されているのは、脅威的な知能と身体能力を持つ“ポスト・ヒューマン”と呼ばれる存在のもよう。なぜか全裸なのが気になりますが、電脳錠では動きが止められないようで、その電脳空間にダイブした素子が意識を浸食されるような緊迫感のあるシーン。

「攻殻機動隊 SAC_2045」本編映像 草薙素子を襲う未知なる脅威“ポスト・ヒューマン”

 素子のそばにいるバトーやイシカワはその危機に気付いておらず、離れた場所で狙撃銃のスコープ越しにその様子を見ているサイトーだけが違和を感じているようで、完全に浸食される前に狙撃を命じる素子の姿は、「攻殻機動隊S.A.C.」で素子が「サイトォォォ!! そいつをよこせェェーーー!!」というシーンが思い起こされます。

 また、これまでは明示的ではありませんでしたが、23日に配信開始となるのは、全12話のシーズン1であることが明かされ、シーズン2の制作が決定していることも判明しました。

 4月18日には同作のキャラクターキャラクターデザインを手掛けたロシア出身のイラストレーター、イリヤ・クブシノブによるキャラクターアート14点も解禁。9課のメンバーに加え、鑑識チームの新人、江崎プリンや、素子率いる傭兵部隊の新人傭兵、スタンダードの姿などもありますが、唯一「謎の少年」として素性も明かされていない男性の姿も。やや幼さの残る日本人男性のような姿で、「攻殻機動隊S.A.C.」に登場したアオイのような雰囲気を漂わせており、物語にどう絡むのかが注目されます。

攻殻機動隊 SAC_2045 素子 ポスト・ヒューマン アームスーツ

攻殻機動隊 SAC_2045 素子 ポスト・ヒューマン アームスーツ攻殻機動隊 SAC_2045 素子 ポスト・ヒューマン アームスーツ攻殻機動隊 SAC_2045 素子 ポスト・ヒューマン アームスーツ
攻殻機動隊 SAC_2045 素子 ポスト・ヒューマン アームスーツ攻殻機動隊 SAC_2045 素子 ポスト・ヒューマン アームスーツ攻殻機動隊 SAC_2045 素子 ポスト・ヒューマン アームスーツ
攻殻機動隊 SAC_2045 素子 ポスト・ヒューマン アームスーツ攻殻機動隊 SAC_2045 素子 ポスト・ヒューマン アームスーツ攻殻機動隊 SAC_2045 素子 ポスト・ヒューマン アームスーツ
攻殻機動隊 SAC_2045 素子 ポスト・ヒューマン アームスーツ攻殻機動隊 SAC_2045 素子 ポスト・ヒューマン アームスーツ攻殻機動隊 SAC_2045 素子 ポスト・ヒューマン アームスーツ

攻殻機動隊 SAC_2045 素子 ポスト・ヒューマン アームスーツ 「謎の少年」のキャラクターアート

(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10