ニュース
» 2020年04月21日 22時00分 公開

エサにこだわるうちの猫 “匂い”と“音”を工夫すると…… 愛猫の食を考える飼い主の漫画が愛情たっぷり

いっぱい食べてほしいのです。

[かのん,ねとらぼ]

 おっとり黒猫「ナノ」くんと、おてんばキジシロ「きなこ」ちゃんとの暮らしを描いた飼い主・ぱるぱーるさんの漫画ブログ「猫漫画 ナノトクラス+きなこ」で、ナノくんの食のこだわりエピソードが公開されています。



 ナノくんは食にこだわりがあり、エサによってはふりかけをかけないと食べない子。しかし、ふりかけなしでもバクバク食べる日があります。それは……新しいエサの袋を開けたばかりのとき!

 鼻の良いナノくんは、どうやら袋を開けたばかりのエサの匂いがふわ〜っと広がるのを敏感にキャッチして、その効果でそのままおいしく食べられるようです。


猫 ふりかけなしで食べているのは
猫 新しい袋で、開封したてのエサだったから

 ただし、その新鮮さは開封した日のみの効果で、翌日にはまたふりかけに逆戻りしてしまいます。人間の鼻でも開けたばかりは匂いが良いというのが分かるそうなので、嗅覚の鋭い猫ちゃんならもっとその違いを感じるのでしょうね。


猫 しかしその効果は短いのであった

 ちなみに「エサの袋を振って匂いを復活させても食べる」ということがのちに判明。完食するナノくんに大喜びのぱるぱーるさんなのでした。

 そんなこだわる男・ナノくんと正反対に、きなこちゃんは食欲旺盛! ふりかけなしでOK、ナノくんのお残しを狙う、おやつは奪い取る……というワイルドさ。2匹の食欲を足して2で割るとちょうど良いかもしれません!

 「猫が誰かの膝に乗っていたら、家事はほかの人がやる」など、猫中心、猫優先の生活は当たり前なぱるぱーるさん一家。ブログ「猫漫画 ナノトクラス+きなこ」には、何をしてもかわいいナノくん&きなこちゃんに愛情をそそぐ家族の、ほっこりとした気持ちになれるエピソードが盛りだくさんです。

瞬殺されたおもちゃ


猫 噛んで蹴って、くいつくきなこちゃん
猫 だんだんエスカレートするかみつき
猫 無残、3分で使用不可能に(涙)スタスタと去るきなこちゃん……

黒猫「ナノ」くん、キジシロ「きなこ」ちゃん



画像提供:ブログ「猫漫画 ナノトクラス+きなこ」Instagram(@86palpal)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.