ニュース
» 2020年04月28日 19時30分 公開

2021年改良型「スープラ」はドカンと47馬力アップ! 100台限定「Horizon blue edition」も登場 (1/2)

4月28日受注受付開始。超人気「マットストームグレーメタリック」も再販決定!! 今回も争奪戦必至かも……。

[志田原真俊,ねとらぼ]

 トヨタ自動車は、スポーツカー「スープラ」の改良版/2021年モデルを2020年10月頃に発売すると発表しました。価格は499万5000円(税込、以下同)からです。

スープラ 改良 特別仕様車 スープラ RZ “Horizon blue edition”(写真:トヨタ自動車、以下同)
スープラ 改良 特別仕様車 スープラ 改良 特別仕様車 スープラ 改良 特別仕様車 スープラ 改良 特別仕様車 スープラ 改良 特別仕様車 スープラ 改良 特別仕様車 スープラ 改良 特別仕様車 スープラ 改良 特別仕様車 スープラ 改良 特別仕様車 スープラ 改良 特別仕様車 スープラ 改良 特別仕様車 スープラ 改良 特別仕様車 スープラ 改良 特別仕様車 スープラ 改良 特別仕様車 スープラ 改良 特別仕様車 スープラ 改良 特別仕様車 スープラ 改良 特別仕様車 スープラ 改良 特別仕様車 スープラ 改良 特別仕様車

 現行のGRスープラ(関連記事)は、BMW Z4を姉妹車とするBMWとの共同開発で2019年に復活。2リッター直列4気筒エンジン搭載の「SZ」「SZ-R」、そして3リッター直列6気筒エンジンの「RZ」(731万3000円から)の3グレードで展開します。2021年モデルでは特に最上位グレードRZの出力をガツンと高めます(関連記事)

 最高出力は従来の340馬力/5000rpmから47馬力高めたの387馬力/5800rpmにアップ。さらに、フロント部にブレースを追加してボディー剛性を強化するほか、サスペンションのチューニングを見直してコーナリング中の安定性も高めます。

 2021年モデルには、100台限定の特別仕様車「RZ “Horizon blue edition”」も用意します。新色の「ホライズンブルー」にマットブラック塗装の19インチ鍛造アルミホイールを装備。アルカンターラと本革を組み合わせたシートやステアリングにも、外装とあわせたブルーのステッチが入ります。価格は741万3000円、2020年4月28日から成約順で注文を受け付けます。

 また、発売時(関連記事)に激しい争奪戦が繰り広げられた限定色「マットストームグレーメタリック」が2021年モデルで復活します。

 こちらはトヨタ初の純正マット(つや消し)塗装で、手間のかかる生産工程となることから2019年度はわずか24台のみ生産されました。2020年4月28日〜5月24日にWeb限定で商談申し込みをし、実商談は抽選。今回は27台限定です。

スープラ 改良 特別仕様車 GRスープラのイメージカラーだが実は超レアな「マットストームグレーメタリック」
スープラ 改良 特別仕様車 Horizon blue editionは内装にもブルーのステッチが入る
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.