ニュース
» 2020年05月07日 07時30分 公開

配達の仕事で疲弊、でも優しい対応も―― 働く人への感謝を描いた漫画に「涙が出た」「心温まる」

相手のことを考えられる人になりたい。

[林美由紀,ねとらぼ]

 繁忙期のように忙しく、人から避けられることもあるけれど――イラストレーター・デザイナーのしばたま(@shibatamaaaa)さんが、SNSのフォロワーさんから聞いた配達員の話を描いた漫画が、「うるっときました」「すてきな話」と評判です。


みんなありがとう01

 配達の仕事をしているフォロワーさんの夫は、最近ひどく疲れて帰ってきます。新型コロナウイルスの影響でずっと繁忙期の忙しさが続いていて、終わりが見えない状態。しかも、コンビニに入れば避けられ、配達先では「職場で感染者が出ているのに隠しているのでは」と詰め寄られることもあるのだとか。

 この時期に家にいることができず、家族にうつしてしまうかもしれない。そんな不安やストレスの中、自分たちが働かなければ大勢の人が困るからと、配達員の人たちは働いているのです。


みんなありがとう02


みんなありがとう03


みんなありがとう04


みんなありがとう05

 しかし、嫌なことばかりではないのだそうで、配達先で感謝の言葉やマスクをくれる人、雨の日にタオルを渡してくれる人もいます。避けられるのでコンビニに行きづらいと得意先の人に話すと、次の配達のときにお弁当を一緒に食べようと言ってくれて……。気が滅入ることもあるけれど、優しい対応を思い出すと頑張れる、と夫は話してくれたそうです。

 配達員さんも誰かの大切な人で、心無い対応には傷つくのだということを考えてほしいと、フォロワーさんは言います。夫の話を聞いてから、スーパーの店員さんにありがとうと伝えたというフォロワーさん。こんな時だからこそ、感謝し合いたいと述べています。


みんなありがとう06


みんなありがとう07


みんなありがとう08


みんなありがとう09


みんなありがとう10

 テレビやネットで、医療関係者やスーパー、ドラッグストアの店員さん、配達員さんをはじめとした働く方々がひどい対応をされたという話題も見かけます。悲しい気持ちになりますが、でも漫画に登場する配達員さんには優しく接してくれる人もいてよかった。みんなが不安やいら立ちに包まれている今だからこそ、いま一度、自分の言動を考えて、思いやりをもって行動したいものですね。

 読者からは「朝からうるっときました 私たちが平和に暮らせている分、がんばっている方がいるのを忘れたらだめですね」「涙が出ました 皆が相手の立場になって考えれたら酷い事を言ったり酷い対応なんてしないんだろうけどなぁ」「どうか心ない行為より 優しさや思いやりの心の方が大きく広がりますように」など、働く方々に感謝するコメントが集まっています。

 しばたま(@shibatamaaaa)さんは「たべる牧場ミルク」などアイスやお菓子のパッケージを手掛けるデザイナー。Instagramではフォロワーから寄せられた話を元にした漫画を投稿しています。

画像提供:しばたま(@shibatamaaaa)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.