ニュース
» 2020年05月07日 17時30分 公開

後ろのクルマ逃げて! マフラーをガトリングガンっぽく魔改造したクルマがロシアで爆誕

最高にハイってやつだな。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 クルマの後方に突き出しているマフラー(エキゾースト)を、ガトリングガン(ミニガン)っぽく改造したカスタムカーが、海外で大きな注目を集めていました。安心してください、弾は出ませんよ……出ないよね?

photo ガトリングガン型のエキゾーストを付けたカスタムカーが爆誕(画像はYouTubeより)

 このクルマを手がけたのは、可愛らしいフィアットを8輪車に改造した(関連記事)ロシアのカスタムカー系YouTubeチャンネル「Garage 54」のメンバーたちです。

 彼らが作ったガトリングガンは模型で、すべて手作業で作られました。平らな金属板から4枚の円盤を切り出し、軸が通る真ん中と、その周りに配置する6本のパイプの穴を開けた後、円盤に穴を開けて、それぞれに軸や排気が通るパイプを接続。車両本体に取り付けて完成です。

photo ぱっと見ると本物のガトリングガンにしか見えない……(画像はYouTubeより)
photo 円盤に穴を開けていきます(画像はYouTubeより)
photo スプレーなどで表面をキレイにします(画像はYouTubeより)
photo 溶接時の様子(画像はYouTubeより)
photo 取り付け作業の様子(画像はYouTubeより)

 エンジンをかけると、排気を吹き出すのに合わせて、銃口部分がクルクルと回転。エンジンの回転数を上げると、ガトリングガンの回転数も上がりっていきます。エンジン音と相まって迫力満点!

 なかなかぶっ飛んだカスタムには「おそロシア」「後ろを走りたくないな」などと、さまざまな感想が寄せられていますが、「炎が吹き出すようにして欲しい」など、さらなるカスタムに期待する声がたくさん寄せられていました。

photo エンジンを吹かすとクルクル回ります(画像はYouTubeより)

 ちなみに、このカスタムカーは彼らが過去に製作した木製エキゾーストを搭載したカスタムカーがベースで、より”適切なシステム”に変更するためにガトリングガンを模したエキゾーストを作ったそうです。ちょっと何を言っているのかよくわかりませんが、きっとロシア基準ではこれが適切なのでしょう。

DIY machine gun style exhaust


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10