ニュース
» 2020年05月07日 17時30分 公開

後ろのクルマ逃げて! マフラーをガトリングガンっぽく魔改造したクルマがロシアで爆誕

最高にハイってやつだな。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 クルマの後方に突き出しているマフラー(エキゾースト)を、ガトリングガン(ミニガン)っぽく改造したカスタムカーが、海外で大きな注目を集めていました。安心してください、弾は出ませんよ……出ないよね?

photo ガトリングガン型のエキゾーストを付けたカスタムカーが爆誕(画像はYouTubeより)

 このクルマを手がけたのは、可愛らしいフィアットを8輪車に改造した(関連記事)ロシアのカスタムカー系YouTubeチャンネル「Garage 54」のメンバーたちです。

 彼らが作ったガトリングガンは模型で、すべて手作業で作られました。平らな金属板から4枚の円盤を切り出し、軸が通る真ん中と、その周りに配置する6本のパイプの穴を開けた後、円盤に穴を開けて、それぞれに軸や排気が通るパイプを接続。車両本体に取り付けて完成です。

photo ぱっと見ると本物のガトリングガンにしか見えない……(画像はYouTubeより)
photo 円盤に穴を開けていきます(画像はYouTubeより)
photo スプレーなどで表面をキレイにします(画像はYouTubeより)
photo 溶接時の様子(画像はYouTubeより)
photo 取り付け作業の様子(画像はYouTubeより)

 エンジンをかけると、排気を吹き出すのに合わせて、銃口部分がクルクルと回転。エンジンの回転数を上げると、ガトリングガンの回転数も上がりっていきます。エンジン音と相まって迫力満点!

 なかなかぶっ飛んだカスタムには「おそロシア」「後ろを走りたくないな」などと、さまざまな感想が寄せられていますが、「炎が吹き出すようにして欲しい」など、さらなるカスタムに期待する声がたくさん寄せられていました。

photo エンジンを吹かすとクルクル回ります(画像はYouTubeより)

 ちなみに、このカスタムカーは彼らが過去に製作した木製エキゾーストを搭載したカスタムカーがベースで、より”適切なシステム”に変更するためにガトリングガンを模したエキゾーストを作ったそうです。ちょっと何を言っているのかよくわかりませんが、きっとロシア基準ではこれが適切なのでしょう。

DIY machine gun style exhaust


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/15/news130.jpg ソフトクリームを機械から直接口へ―― 焼肉店アルバイトが「不適切動画」投稿で炎上
  2. /nl/articles/2104/12/news082.jpg 「え!? 来週から…出社…ですか?」 リモートになって念願の猫をお迎えした人が“退職願”を出す漫画がやさしい世界
  3. /nl/articles/2104/16/news013.jpg 飼い主「それはムリでしょ……」 明らかにサイズオーバーの箱に入ってドヤ顔しちゃう猫ちゃんがかわいい
  4. /nl/articles/2104/15/news069.jpg いったい何があったんだ 「ガンバレルーヤ」よしこ、チーママ時代の姿が食い違いすぎて「ほんとに誰?」なレベル
  5. /nl/articles/1908/27/news096.jpg 化粧でだいぶ変わるな! 「ガンバレルーヤ」よしこ、ドラマ出演で普段と180度違う姿を披露
  6. /nl/articles/2104/16/news148.jpg 改札にかざすとクウガやファイズに変身! SuicaやPASMOがライダーベルトに変わる「PIICA」、プレミアムバンダイで予約受付中
  7. /nl/articles/2104/16/news129.jpg 「いつでも“GetWild退勤”できるボタン」が商品化 押すと状況に合った曲が流れるカプセルトイ、5月下旬発売
  8. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  9. /nl/articles/2104/15/news090.jpg 「似合っててカッコいい」 ゆりやん、金髪へのイメチェンでクールなキメ顔 38キロ減の快挙には「全然まだ太い」と本音も
  10. /nl/articles/2104/17/news003.jpg 猫「ぎゃああああ!!!」 元ボス猫が謎のおもちゃにビビって逃げる姿に「最強の猫よけおもちゃ」と笑いが集まる