ニュース
» 2020年05月09日 19時00分 公開

ブチギレ運送ドライバー、上司のフェラーリを大型トラックで破壊 貸与されたトラックが古かったことがきっかけ

そこまでせんでも……。

[春山優花里,ねとらぼ]

 運送会社でドライバーとして働いていた男が、大型トラックで上司のフェラーリを破壊したというニュースが海外で話題になっていました。事件現場の写真がネット上に拡散されています。

トラック フェラーリ 事件 海外 激怒したトラックドライバー、上司のフェラーリを破壊する(画像はimgurより)

 事件は米イリノイ州シカゴにある運送会社で起きました。事件が起きた直後に撮影された写真が、関係者の友人を名乗る人物を通してネット上にアップされ、海外掲示板「Reddit」などに転載され拡散しています。

 写真を見ると、そこには大型トラックに押しつぶされているフェラーリの姿が映し出されています。海外メディアによると、破壊されたクルマは「フェラーリGTC4Lusso」と伝えられています。

 いったいなぜこのような事件が起きたのか。きっかけはドライバーに貸与されたトラックにあったそうです。

 海外メディアによると、事件を起こしたドライバーが雇われたのは事件から4日前のことで、当初は「2020年モデルのトラック」を与えるという話だったそうです。しかし、会社はドライバーが「仕事に適していない」と判断して、実際に与えられたのは5万マイルを走行した「2019年モデルのトラック」だったそうです。

トラック フェラーリ 事件 海外 Facebookでも話題に

 これにドライバーが「約束と違う!」と反論し、会社とドライバーの間で何度か議論が交わされたものの交渉は決裂。その後、ドライバーの男が会社の敷地から出ていくときに、敷地内に停められていたトラックに乗り込んで、上司の物と確認したフェラーリに向かって走り出したそうです。

 トラックはフェラーリに何度も衝突を繰り返し、最終的に乗り上げた状態で止まりました。その後、ドライバーの男は駆けつけたシカゴ警察によって拘束されました。すでに起訴されており、裁判に向けて調査が進められています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10