ニュース
» 2020年05月11日 11時30分 公開

タクシーでお弁当を配送 三和交通、地元飲食店と連携したテイクアウトメニュー配送サービス便を運行

同社のドライバーが地元飲食店の味を自宅までお届け。

[カナブンさん,ねとらぼ]

 タクシー会社の三和交通が、地元飲食店と連携したテイクアウトメニュー配送サービス「三和交通primeデリバリー」を2020年5月2日に開始しました。

三和交通 タクシーで料理を配送する「三和交通primeデリバリー」

 三和交通primeデリバリーは、同社のドライバーがレストランや飲食店のテイクアウトメニューをタクシーで配送する期間限定サービス。COVID-19(新型コロナウイルス感染症)対策の緊急時支援として、同社の配車サービス対象エリアにある地元の店舗と連携して展開します。地域住民、地元の店舗、タクシードライバー、それぞれの困難を支援し、またプロドライバーが配送することを強みにします。

 対象店舗は横浜駅西口のイタリアンレストラン「CAMBUSA」、府中市の和食レストラン「魚元」などから。配送注文は各店舗で受け付けます。

 また、primeデリバリーの対応希望飲食店も同社窓口で随時受け付けます。

三和交通 三和交通primeデリバリーの対象店 横浜駅西口のイタリアン「CAMBUSA(カンブーザ)」

三和交通 三和交通primeデリバリーの対象店 府中市の和食レストラン「魚元」

三和交通 おつかいタクシー

 同社は外出自粛中の買い物や薬の受け取りなどを代行する「おつかいタクシー」(関連記事)なども実施。ほか、各地のタクシー会社や関連企業各社も、医療従事者の無料送迎(関連記事)、買い物代行の「乗らないタクシー」(関連記事)、出勤せざるを得ない人を支える専用移動車サービス「通勤シャトル」(関連記事)など、移動困難者や従事者を支える策を展開しています。

三和交通 (参考)買い物や薬の受け取りなどを代行する「おつかいタクシー」(三和交通公式サイトより)

(カナブンさん)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.