ニュース
» 2020年05月21日 18時25分 公開

ピルについての正しい知識、どれくらいありますか? 医師監修のファクトブックが無料公開

避妊や中絶の知識も。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 コロナによる休校や外出自粛が長く続いた現在、中高生の望まない妊娠についての相談が増加していると報じられています。日本は性教育の遅れが指摘されており、子どもだけではなく大人も避妊や性感染症についての正しい知識がないことがあります。


ファクトブック 無料公開されたファクトブック

 そんな中、主に経口避妊薬(ピル)に関する情報をまとめた「PILL FACTBOOK/経口避妊薬ファクトブック〜人々が健康に活躍できる社会のために みんなに知ってほしい7つのこと〜」(以下、ファクトブック)が無料公開されました。制作は、医師がオンラインで診察(自由診療)・ピルの処方を行うアプリ「スマルナ」を運営するネクストイノベーション。


ファクトブック ピルについてだけではなく、避妊や中絶、性感染症など幅広い内容

 ファクトブックでは西條婦人科往診クリニックの西條良香さん監修のもと、避妊だけでなく月経に関係するさまざまな不調の改善・緩和などさまざまな服用目的があることや避妊方法別の避妊率、日本の中絶の現状、ピルと婦人科系がんのリスクなどについて表やグラフを使ってわかりやすく解説されています。


ファクトブック 避妊のほか、生理不順や月経前の不快症状である月経前症候群(PMS)の改善を求めて服用する人も(ファクトブックより


ファクトブック 避妊方法ごとの失敗率(ファクトブックより


ファクトブック 2種類の緊急避妊薬(アフターピル)の服用方法と妊娠阻止率(ファクトブックより

 ファクトブックはピルの服用率が極端に低いこと(日本0.9%、先進国で24.6%)や、アプリを通したユーザーとのコミュニケーションで体に対する知識の不足から、避妊や生理でトラブルがあっても適切に医療にアクセスできない若い女性が多いことなどを背景に作成されたとのこと。デジタル版の無料公開のほか、「スマルナ」がプロデュースしたクリニック内での配布、希望する教育機関への無償提供が行われます。

 今後は「性感染症」「性教育」といったテーマでファクトブックを作る予定とのこと。ファクトブックで学びながら、健やかに自分の体と付き合えるといいですね。

(谷町邦子 FacebookTwitter

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる