ニュース
» 2020年05月22日 22時00分 公開

“猫おしりふきスタイル”を取った飼い主の悲劇……! おしりと心に理不尽なダメージを受けた漫画が面白い

▽飼い主に100のダメージ!!

[三日月影狼,ねとらぼ]

 2匹の猫ちゃんと飼い主さん夫婦の生活を描いた漫画から、飼い主さんが受けたおしりと心の痛みが伝わってきます。


おしりと心にダメージを受けた話3コマ目 ガブウ!!

 この漫画に登場するのは黒白の「ヤタ」さんと茶白の「ナギ」さんという2匹猫ちゃんと、飼い主である海原こうめさんとリロさん夫婦です。以前も「炊飯時の悲劇」や、「ヤタさん式・謎の儀式」を紹介しました。

 毎回とってもかわいい“猫あるある”を披露してくれる2匹ですが、今回はどんな姿を見せてくれるのでしょうか。

おしりと心にダメージを受けた話



 とある日、飼い主さんはトイレを済ませたナギさんのおしりにとある物体(うんちょす)が付いていることに気付きました。

 「ふきふきしなければ……!」という使命に駆られた飼い主さんは、即座にペット用ウェットティッシュを手にナギさんにまたがり必殺の“猫おしりふきスタイル”を取ります。そしてあっという間に動きを封じられたナギさんに対し、なぜかヤタさんがすかさず攻撃をしかけてきました。

 ナギさんへ攻撃したことにより、野生が目覚めてしまったらしいヤタさんの勢いはとどまることを知りません。ついでにおしりをガブリとされてしまい、おしりへの物理ダメージと心理的ダメージを受けてしまった飼い主さんなのでした。



猫に踏まれると…人間の場合と猫の場合



猫に踏まれると2 恍惚のナギさん

 猫ちゃんに踏まれる……甘美な響きですが、飼い主さんによると猫ちゃんの体重が4点に集中するため結構痛いのだそうです。特にお腹のようにやわらかい部位を踏まれると、猫ちゃんの足が思いっきり食い込んで思わず声が出てしまうこともあるんだとか。

 そんな経験がある飼い主さんは猫ちゃん同士で踏み合ったり、乗っかったりしている場面を見ると重くないのか、痛くないのかと不安になってしまいます。ですが何かとヤタさんに踏まれることが多いナギさんは、踏まれている間いつも幸せそうな表情を浮かべているそうです。ナギさんがどんな気持ちで踏まれているのか、とっても気になります……!


透明ボウルのヤタナギさん 大体ナギさんが下にいるんだとか

ギリギリの勝負を楽しんでいたら大失敗【悲報】



ギリギリ大失敗2 ナギさあああん!!?

 ナギさんは浴槽が大好き。お湯を張ろうとすると家のどこにいても浴槽にかけつけてきて、ぬれるかぬれないかというギリギリの勝負を楽しんでいるそうです。ところがとある日、そんなナギさんの身に悲劇起こってしまったのです。

 いつものようにお風呂から上がった飼い主さんは、後からお風呂に入る旦那さんのために追い炊きの操作をしました。するといつものお湯張りだと勘違いしたナギさんが、お湯が並々と張ってある浴槽にダイビングしてしまったのです……!!

 ナギさんは当然全身びしょびしょ、“ぬれねずみ”ならぬ“ぬれ猫”ちゃんになってしまいました。すぐに拭いてもらいましたが、しばらく動揺してリビングをうろうろしていたそうです。


ギリギリ大失敗ナギさん びっしょびしょです

ギリギリに挑むナギさんヤタさん ギリギリに挑むナギさん

どうしても理由がわからないこと



どうしても理由がわからないこと2 何が彼らをそうさせるのか

 飼い主さん宅では、ソファでまったりとくつろいでいるとヤタさんとナギさんが甘えてくるそうです。自分がかわいいことがわかっていそうなナギさんの表情(実際かわいい)に、思わずニコニコと笑顔になってしまいます。

 その後寄ってきたヤタさんも膝に乗せて猫パラダイスを楽しむ飼い主さんでしたが、隣に旦那さんが座ると状況は一変、それまで甘えてきたヤタさんとナギさんがすごい勢いで旦那さんの膝へ移動してしまったのです。

 旦那さんの膝の方が大きいからなのか、安定感があるからなのか、はたまた体温が高いからなのか……理由は定かではありませんが、旦那さんが隣に座るとほぼ必ずこの状態になってしまうそう。そのたびになんとも悲しい気持ちになって、現実逃避をする飼い主さんなのでした。



 飼い主で漫画の作者である海原こうめさんは、ブログやTwitter(@koume_umihara)に猫ちゃんと夫婦の暮らしを描いた漫画や、ヤタさんとナギさんの写真や動画をたくさん投稿しています。

 日に日にかわいさも面白さもパワーアップする、ヤタさんとナギさんの活躍から目が離せません。





猫シルエットクイズ2 ヤタさんでした◎

画像提供:海原こうめさん

三日月 影狼

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2006/02/news025.jpg 娘のおもちゃを落として「ごめんごめん」、娘の反応は…… 「親の方が正しいわけじゃない」と気付かされる漫画にドキッとする
  2. /nl/articles/2006/01/news106.jpg バンダイの技術力は化け物か! 最新の初心者向けガンプラが超技術の結晶 しかもお値段770円
  3. /nl/articles/2006/01/news083.jpg 「幸せにしてあげられるよう頑張ります」 Dream Amiに“新しい家族”、E-girls・鷲尾伶菜も「めちゃくちゃ可愛い」と反応
  4. /nl/articles/2006/01/news014.jpg 「泣きました」「愛犬を思い出した」 漫画“ギャルが犬を飼った話”が予想外の展開で目頭があつくなる
  5. /nl/articles/2006/01/news011.jpg 猫「すごくねむいけど下僕になでさせてあげないと……」 飼い主を思いやる猫さまが優しくてかわいい
  6. /nl/articles/2006/02/news095.jpg 怖い動画「もぺもぺ」がYouTubeにより“子ども向け”へ強制的に設定変更され作者困惑 「子ども泣く」「公式エルサゲート」
  7. /nl/articles/2006/02/news021.jpg 3分では作れない「1/1 カップヌードルプラモデル」爆誕 “疎密麺塊構造”や“中間保持機構”まで完全再現!
  8. /nl/articles/2006/02/news083.jpg 違う、そうじゃない セクシー女優・深田えいみ「なんでも教えてあげる」が期待の斜め上を突き抜けてしまう
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2005/27/news111.jpg 「永久機関がムリなのはエネルギー保存則が成り立たないから」はちょっとおかしいから、実際に作って考えてみた

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた