ニュース
» 2020年06月10日 20時00分 公開

「東京の人は冷たい」と思い込んでいたけど…… 先入観を取りはらう出来事とすてきな偶然を描いた漫画が心にしみる

人の優しさが繋いだ偶然。

[ねとらぼ]

 大人でも慣れない土地での生活は大変ですが、小さな子どもがいるとそれはなおさら。「東京の人は冷たい」という先入観を打ち砕いたエピソードを描いた漫画が、心にじーんと染みます。

東京の人は冷たいと思っていたけど…… 東京の人は冷たいと思っていたけど……

 漫画の作者は西山ともこさん。ブログサイト「ミラクルファミリー」やInstagramに寄せられたエピソードを漫画化して公開しています。

 今回のエピソードを寄せたのは、旦那さんの転勤で東京に引っ越してきたかぶはさん。人から「東京の人は冷たいよ」と聞いていたかぶはさんにとって、慣れない土地への引っ越しは不安が少なくなかったようです。

東京の人は冷たいと思っていたけど……

 引っ越してすぐのある日のこと。新しい場所に少し慣れてきたかぶはさんは、当時5カ月の娘さんをベビーカーに乗せて電車で出かけることにしました。

 行きはエレベーターで難なくホームに上がれたのですが、困ったのは帰り。なんと、反対側のホームにはエレベーターが無かったのです。

 体重8キロほどの娘さんに、5キロのベビーカー、お出かけ用のマザーバッグなど荷物も多く、階段で降りるのは難しそう。お昼すぎという時間帯のせいか、周りには誰も見当たりません。

東京の人は冷たいと思っていたけど……
東京の人は冷たいと思っていたけど……

 意を決してベビーカーを持って階段を下り始めると……階段の下にいた男性がかぶはさんの姿をちらっと見るなり、すごい勢いで駆け上がってくるではありませんか!

 その男性は「持ちますよー」とかぶはさんに声をかけ、階段で降りるのを手伝ってくれました。「ありがとうございます!すみません」を繰り返すかぶはさんに、男性は「いやいや、いいんですよー。僕2ヶ月になる息子が居て」と明かし、子ども連れでのお出かけの大変さを気遣ってくれました。

東京の人は冷たいと思っていたけど……
東京の人は冷たいと思っていたけど……
東京の人は冷たいと思っていたけど……

 それから約1年後……東京での生活に慣れてきたかぶはさんには、仲の良い友人もできていました。

東京の人は冷たいと思っていたけど……

 ある日、児童館で仲良くなった親子の新居に遊びに行くと、飾ってあった写真に写る男性になぜか見覚えが。かぶはさんはそれをきっかけに、1年前の駅での出来事を思い出します。そう、この友人の旦那さんこそ、駅の階段で助けてくれた男性だったのでした!

 かぶはさんは、今では「東京の人は冷たいと思ってた私を殴ってやりたい」思い込みを反省しつつ、素敵な出会いと偶然に感謝しているということです。

東京の人は冷たいと思っていたけど……
東京の人は冷たいと思っていたけど……
東京の人は冷たいと思っていたけど……

 このすてきな偶然のエピソードを読んだ人からは「心細いところでの育児…でも心温まるエピに涙目」「こんな偶然あるんですね ほんと素敵なお話ですね」といったコメントが寄せられています。

画像提供:西山ともこさん 「ミラクルファミリー



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる