ニュース
» 2020年06月24日 08時30分 公開

なんでだよ! 文鳥やハシビロコウの靴下をめくると現れる柄が「想像を超えてきた」「意味がわからない」と話題に

だんだん欲しくなってくるステキセンス。

[宮原れい,ねとらぼ]

 ツッコミ待ちとしか思えない靴下の柄が、Twitterで「想像を超えてきた」「ホントになんで?w」「ふいた」と19万いいねを集める反響を呼んでいます。かわいい鳥さんの裏に描かれていたのは……? 最後の柄を当てられたら奇跡。


靴下 柄 なんで ハシビロコウ 寿司 SUSHI 文鳥 オカメインコ 鳥 それぞれの靴下の足底面の柄を予想してみましょう


 文鳥にオカメインコ、そしてハシビロコウと、鳥類の柄がかわいらしい靴下を近所のお店で買ってきたa-no(@a_no0608)さん。すると帰宅してから、それぞれの靴下の裏側(足底面)にも柄があることに気付きます。思わず「なんで???笑」と聞きたくなるその柄とは……。


靴下 柄 なんで ハシビロコウ 寿司 SUSHI 文鳥 オカメインコ 鳥 白文鳥さんをめくると……

靴下 柄 なんで ハシビロコウ 寿司 SUSHI 文鳥 オカメインコ 鳥 出てきたのは「文鳥」の文字!

 まず文鳥さんと白文鳥さん、2足の靴下の裏側に描かれていたのは「文鳥」という2文字。かわいい鳥さんの裏に模様やイラストではなく、あえてその鳥の名前を漢字で表記するあたり、独特なセンスを感じます。


靴下 柄 なんで ハシビロコウ 寿司 SUSHI 文鳥 オカメインコ 鳥 こちらの文鳥さんももちろん……

靴下 柄 なんで ハシビロコウ 寿司 SUSHI 文鳥 オカメインコ 鳥 フォントにじわじわくる

 続いてオウムの仲間、オカメインコの柄の裏側に描かれていたのは、まさかの「おもちゃのアヒル」のような鳥のシルエット。何かのマークかと思うような小さめの柄が意味深です。ヒナを意味しているのか、別の意味なのか、特に意味はないのか。絶妙に悩ませる柄がニクい……。


靴下 柄 なんで ハシビロコウ 寿司 SUSHI 文鳥 オカメインコ 鳥 オカメインコさんをめくると……

靴下 柄 なんで ハシビロコウ 寿司 SUSHI 文鳥 オカメインコ 鳥 これはおもちゃのアヒル? 生後数週間のオカメインコのヒナを表現しているのかもしれない……?

 そしてラスト、大きいハシビロコウの裏側をゆっくりめくるように見ていくと、出てきた柄は「えびの握り寿司」と「玉子の握り寿司」が1貫ずつ(!)。さらに英語で書かれた「SUSHI」の文字が。お店でハシビロコウの靴下を買ったと思ったら、それはお寿司の靴下だった……何を言っているのかわからねーと思うが……おれも何なのかわからなかった……。一体、どういうことなの?


靴下 柄 なんで ハシビロコウ 寿司 SUSHI 文鳥 オカメインコ 鳥 大きい柄のハシビロコウさんの裏側は……

靴下 柄 なんで ハシビロコウ 寿司 SUSHI 文鳥 オカメインコ 鳥 !?


靴下 柄 なんで ハシビロコウ 寿司 SUSHI 文鳥 オカメインコ 鳥 ハシビロコウの裏はSUSHI!

靴下 柄 なんで ハシビロコウ 寿司 SUSHI 文鳥 オカメインコ 鳥 これは「なんで???笑」と聞きたくなる

 予想のナナメ上をいく柄の連続に、コメントでは「こんなんずるいw」「声出して笑った」の声が寄せられ、「意味わからんくて好きw」「これ欲しい」「かわいい」といった声も上がる人気に。ちなみにa-noさんによると、同靴下は近所のいたって普通のお店で購入したそうで、また同じものを持っている他のユーザーによると「鳥専門ペットショップ」で見つけたとのことでした。


靴下 柄 なんで ハシビロコウ 寿司 SUSHI 文鳥 オカメインコ 鳥 予想は当たりましたか?

 なぜハシビロコウが寿司なのかという疑問については、「ウガンダに超有名なハシビロコウがいるんですが、その名前が寿司くんというので、そこからだと思います」という予想が寄せられています。実際に、ウガンダ野生生物教育センター(UWEC)には「Sushi」と呼ばれている人気のハシビロコウがおり、Facebookページなどでも確認できます。まさか関連性があったとは……。



 なお、投稿主のa-noさんは5羽の愛鳥と暮らしており、そんな鳥たちとのかわいくて癒やされる日常も投稿されています。

投稿主さんのかわいい愛鳥たち





靴下 柄 なんで ハシビロコウ 寿司 SUSHI 文鳥 オカメインコ 鳥靴下 柄 なんで ハシビロコウ 寿司 SUSHI 文鳥 オカメインコ 鳥 飼い主さんの手の中で眠りに落ちる姿が尊い


画像提供:a-no@a_no0608さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」