ニュース
» 2020年06月24日 14時35分 公開

ワンオクTaka、ステージ乱入の海外ファンに神対応 プロポーズ成功したカップルに「Wherever you are」熱唱 (1/2)

恋愛映画のワンシーンみたいな美しさ。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 ロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカル・Takaさんが6月23日、歌舞伎俳優・市川海老蔵さんの公式YouTubeチャンネルにゲストで登場。バンド初の南米公演で取った対応を明かしました。


 海外ライブにかける思いなどを語る中で、Takaさんは2014年11月に行ったブラジル・サンパウロ公演でのエピソードを披露。公演本編が終了し、アンコールに入った時、1人の現地ファンが観客をかき分け、ステージに上がり込んできたそうです。

ONE OK ROCK Taka Wherever you are 当時のステージ(画像はTaka Instagramから)

 ファンはマイクに顔を近づけるや、「実は俺、結婚したい子と一緒に今日このライブ会場に来てるから、この場でプロポーズさせてほしい」と懇願。演奏開始前のハプニングにも動じず、Takaさんは「どうぞ」と快諾し、相手の女性をステージ上に案内しました。プロポーズが無事成功し、2人から「次の曲、僕らのために歌ってくれ」と言われるや、当初から演奏予定だった楽曲「Wherever you are」を熱唱したそうです。「愛してるよ 2人は一つに」「心から愛せる人 心から愛しい人」という歌詞がこんなにピッタリはまる瞬間があるなんて……。

ONE OK ROCK Taka Wherever you are プロポーズが成功し、抱き合う2人(画像はTaka Instagramから)
ONE OK ROCK Taka Wherever you are 愛し合う2人にじんとした表情をみせるTakaさん(画像はTaka Instagramから)

 Takaさんは、日本語の歌詞を覚えて熱唱するファンを見て、「こういうことって普通に生きてたらなかなか経験できないこと」と、大きな喜びとともに実感したといいます。話の聞き手を務めた海老蔵さんも、「確かに……。素晴らしいね!」とうなずいていました。

 ファンからは「南米ライブ事件、生でみてたからその時のこと言ってるの見れて嬉しい!」「南米ツアーの話すごい! 素敵」と、奇跡的ともいえる一連の展開に感動した声が上がっていました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン