ニュース
» 2020年06月24日 14時30分 公開

めちゃくちゃ貴重な初期モデル 1968年製ランボルギーニ「ミウラ P400」がオークションに、億超え必至 (1/2)

ライムグリーンのボディーカラーに気品が漂う……!

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 アウトモビリ・ランボルギーニ(以下、ランボルギーニ)が生産していた傑作車「ミウラ P400」の初期モデルが、海外オークションサイト「BRING A TRAILER」に出品され、大きな注目を集めています。

photo 1968年製のランボルギーニ「ミウラ P400」(写真:BRING A TRAILERより、以下同)

 ミウラ P400は1960年代にランボルギーニが製造した2シーターミッドシップスポーツカー。1969年に公開した映画「ミニミニ大作戦」(関連記事)にも登場し、ランボルギーニのクラシックカーの中でも、特に人気のある車両です。

 オークションに出品されたミウラ P400は、1968年に生産されたモデル。パワートレインには、オリジナルの3.9リッターV12エンジンに5速MTを組み合わせています。

 外装色には現代のランボルギーニに通じる、鮮やかなライムグリーンで、高級感のあるカラーになっています。

photo 走行能力も相当なものでしょう

 内装はレストア済みで、シートやドアパネル、ダッシュボードなどはブルーレザーで張り直しています。ステアリングホイールはクラシカルな雰囲気が楽しめる木製で、ランボルギーニを象徴する雄牛のマークも付いています。

photo 内装もキレイにレストア済み

 オークションは2020年6月30日(現地時間)まで実施され、記事執筆時点で入札額は80万2000ドル(約8588万円)となっています。

 貴重な初期モデルの中でも、かなり先輩に位置する今回のミウラ P400。最終的にどこまで価格が上がっていくのか、どのような人の手に渡るのかなど、コレクターや車好きの間で注目が高まっています。

photo 停車していてもムンムン気品が漂ってくる……!


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/20/news078.jpg ざわちん、“6時間”かけた『鬼滅の刃』炭治郎&禰豆子コス披露 悪戦苦闘したメイクには「おでこだけ似とる……」
  2. /nl/articles/2010/19/news112.jpg 「クオリティがひどい」「傷が入っている」 指摘相次いでいた「名探偵コナン」スノードーム、販売元が返金対応を決定
  3. /nl/articles/2010/20/news079.jpg 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  4. /nl/articles/2010/19/news147.jpg ハイジとは……(困惑) 牧歌的要素ゼロの映画「マッド・ハイジ」、ティーザー映像から漂うトガりっぷりが狂気のレベル
  5. /nl/articles/2003/06/news126.jpg 「めちゃくちゃ再現度高い」「やばすぎる…まんまじゃん…」 叶美香、『鬼滅の刃』甘露寺蜜璃コスが“本物”でしかない
  6. /nl/articles/2010/19/news073.jpg 「コマンドプロンプトは黒い画面に文字がたくさん出て怖い」→「チャット風」にしてみた LINEみたいで「分かりやすい」と話題に
  7. /nl/articles/2010/19/news031.jpg 「拾った猫が10日ほどで別猫に……」 愛情をたっぷり受けた保護猫のビフォーアフターに驚き
  8. /nl/articles/2010/20/news089.jpg やっぱりビジュアルすごいな! 「きかんしゃトーマス」劇場版最新作、0系新幹線“最速のケンジ”登場にネット再び動揺
  9. /nl/articles/2003/29/news014.jpg 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  10. /nl/articles/2010/19/news133.jpg ナスカの地上絵で“古代ネコ”発見 衝撃ニュースにネット騒然