ニュース
» 2020年06月28日 14時00分 公開

意外と知らない? ワンコに必要なお尻のお手入れ

肛門腺の絞り方を解説します。

[ペット手帳]
Mashable

 ワンちゃんの肛門絞りはうまくできていますか? 特に小型犬は、自分でうまく分泌液を出すことができないため、飼い主さんが小まめに絞ってあげる必要がありますが、上手にできないという人も多いかもしれません。今回は、そんな肛門絞りのコツについてお伝えします。


猫のフィラリア予防

肛門腺とは? どんなお手入れが必要?

 肛門腺とは、肛門の両脇にあって、その中には臭いを伴う分泌液が入っています。その分泌液がたまりすぎると、肛門腺炎や肛門腺破裂などのリスクがあるため、定期的にお手入れをする必要があります。排せつ時に一緒に出やすい大型犬に対して、小型犬は自然に出にくいため、特に注意が必要です。

 肛門腺を触ってみて、皮膚と違う何かが入っているような感触がすれば、分泌液がたまっているということ。その他、ワンちゃんが床におしりをこすりつけていたら、それも分泌液がたまっているサインです。大まかな目安としては、1カ月に1度は絞るようにしてあげましょう。


猫のフィラリア予防

 肛門腺の下から、ティッシュを当てて骨盤に沿って優しくもみ上げると、分泌液が出てくるので、拭きとってあげましょう。強くしすぎるとワンちゃんが痛みを感じたり、肛門周りを傷つけてしまったりすることもあるので、力を入れすぎないようにしてください。出てきた分泌液が赤や緑色がかっていたら、異常がある可能性もあるので、動物病院に行きましょう。


猫のフィラリア予防

うちの子の肛門腺事情を知ろう!

 肛門腺は、ワンちゃんによってもその位置やたまりやすさ、大きさなどが違っていて、外から絞れる子もいれば、中からしか絞れない子もいます。たまる分泌液の色や形状も違っているため、なかなか飼い主さんだけでは判断が難しいこともあるでしょう。

 もし飼い主さんだけでは解決できない場合には、獣医師や動物看護師、トリマーなどに相談することも重要です。


猫のフィラリア予防

 うちの子の肛門腺がどこにあって、どうすれば絞りやすいのか、コツを教えてもらうといいでしょう。その結果、自宅で肛門絞りを行うことが難しそうであれば、プロにしてもらうのも一つの手かもしれません。

 普段から肛門腺の状態をしっかりと把握し、お手入れをしてあげることが大切です。プロの手を借りつつ、小まめにケアをしてあげましょう!


ペット手帳

© stepdays Inc.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響